貯金が貯まらない方必見!現状を可視化して自然にお金が貯まる方法とは

貯金,貯まらないFP
この記事は約7分で読めます。
記事一覧

貯金がなかなか貯まらないという方もいるのではないでしょうか。

金融広報中央委員会の、家計の金融行動に関する世論調査によると、約3割の世帯が”貯金がない”という結果です。

 

そのため、貯金が貯まっていないという悩みはあなただけではありません。

この記事では、

貯金がなかなか貯まらないという方に向けて、FPの筆者が実践でプランニングしている内容を公開します。

 

貯金が貯まらない方は現状の収支を可視化しよう

貯金,貯まらない

 

貯金が貯まらない方の多くは、自分の現状がわからない方が多いです。

そのため、最初にやるべきことは、

  • 自分(世帯)の収入や手取りを知る
  • 自分(世帯)の支出とその内訳を知る

ことが必須です。

 

そのためにもまずは”家計簿アプリ”で1ヶ月の記録をとりましょう。

アプリは無料で十分です。

 

そして”科目”と”金額”のみ入力すればOKです。

あくまで何にいくら使っているかを知ることができれば良いのです。

 

またメモすることが億劫にならないこと、忘れないようにするために支払ったらすぐに記録しましょう。

 

入力作業は10秒もあれば可能です。

週末に一気に入力しようとすると疎かになるため気を付けてください。

 

貯金を貯めるための手順を解説

では実際に貯金ができるようになるための流れを解説します。

  1. 自分の支出を把握する
  2. 何歳までにいくら必要か想定する
  3. サイトを使ってシミュレーションする
  4. 積立先を選ぶ
  5. 実際に口座開設をして積立開始

 

これらの手順で考えることで資産作り(貯金)ができるようになります。

自分のライフプランを考えるため、休日の半日など時間を使って考えることが良いです。

 

また、エクセルなどで簡易的にでも入力することで数字として可視化できるため、おすすめです。

 

手順1:自分の支出を把握する

まずは上述の通り、家計簿で自分の支出を把握しましょう。

特に重要なことが「固定費」と「変動費」を分けて、チェックしましょう。

 

家計簿をつけたら明確に自分の支出がわかります。

そしたら収入の手取りに対して、

  • 固定費:50%
  • 変動費:30%

以内に収まるように、確認しましょう。

 

貯金ができていないということは、何かしらの項目の支出が多くなっています。

数字で見ることで”何が問題なのか”が明確化します。

 

下記の画像は、筆者が作ったエクセルのシートですが、参考にして作ってみてください。

このように作り、理解することで腑に落ちます。

 

 

支出の見直しは固定費から

支出と収入を洗い出したら、どの項目を改善すれば良いか明確になります。

上記の画像であれば、毎月「4万円」の貯金が可能ですが、貯金ができていない方は支出がもっと多いはずです。

 

その際に、先に固定費から見直し箇所がないか確認し、改善することで今後も支出の改善になるため効果が大きいです。

 

なお、支出の見直しの具体的なことに関しては下記で詳しく解説しています。

FIREの筆者が実際に行った5つの支出削減方法と削減した金額とは

 

手順2:何歳までにいくら必要か想定する

支出を見直したら、”何歳までに””いくら必要”かを想定しましょう。

 

例えば、

  • 3年後に結婚式を控えているなら、一人あたり150万円〜200万円必要
  • 5年後に子供を産むと仮定し、それまでに50万円用意する
  • 8年後にマイホームを購入するため、頭金として200万円は貯金しておく

などライフプランを考えます。

 

下記の画像は筆者が作ったものですが、ご自身でエクセルで考えてみましょう。

 

ライフイベント

 

手順3:サイトを使ってシミュレーションする

上記のように書き出すことで「いつまでにお金が必要か」も見えてきます。

そうしたら、シミュレーションサイトを利用して、”いくらずつ”積立をすれば良いか確認しましょう。

 

下記では例として、

  • 8年後
  • 200万円必要
  • 年利3%で運用

と仮定してシミュレーションをしました。

 

積立シミュレーション

 

結果としては、今から毎月約1万9000円ずつの積立をすることで200万円の目標を達成することができます。

 

このシミュレーションを、先ほど考えたライフイベントごとに算出してみましょう。

その算出した毎月の積立額の合計が、今から積立するべき金額です。

 

もしも積立額が足りていない場合

積立額が今の収支では足りない場合は、

  • 収入を増やす(副業など)
  • 支出をさらに減らす

この二択を考える必要があります。

 

手順4:積立先を選ぶ

毎月の積立額がわかったら、何に対して積立投資をするかを考えましょう。

大切なことは「複数のリスクに分散すること」です。

 

  • 無リスク(預貯金)
  • ミドルリスク(投信など)
  • ハイリスク(金、ビットコインなど)

に分けて積立をしましょう。

 

下記も今まで同様に筆者がエクセルで作った表です。

 

積立投資

 

あなたのリスク許容度や性格などを踏まえて貯金などの比率を変更してみましょう。

 

手順5:実際に口座開設をして積立開始

何に積立していくか決まったら、それに応じた証券会社などの口座を解説しましょう。

 

なお、当サイトでは投信や仮想通貨などに関して詳しく書いているため、気になる投資先のキーワードを検索窓で入力すると該当の記事がヒットします。

 

筆者の積立の内訳を紹介

貯金,貯まらない

 

参考程度に筆者の積立している内訳を公開します。

なお、筆者は独身であることからリスク許容度は大きく、リスクを多くとった積立をしています。

 

そして、投資先に関してはあくまで筆者が選び投資をしているため、参考程度であることをご了承ください。

 

※右にスクロールできます。

投資種類投資先金額割合口座
eMAXIS Slim
全世界株式
つみたて
NISA
全世界
株式
11,1117.8%楽天証券
eMAXIS Slim
米国株式
(S&P500)
つみたて
NISA
米国
株式
11,1117.8%楽天証券
たわらノーロード
日経225
つみたて
NISA
日本
株式
11,1117.8%楽天証券
SPDRポートフォリオ
S&P 500
高配当株式ETF
ETF米国
株式
20,00014.0%SBI証券
バンガード
トータルストック
マーケットETF
ETF米国
株式
20,00014.0%SBI証券
仮想通貨(5銘柄)仮想通貨仮想
通貨
70,00048.8%コインチェック
GMOコイン
合計143,333100%

 

積立,参考

 

まとめ:貯金が貯まらない方はエクセルに書き出して可視化しよう

今回は、貯金が貯まらない方に向けて”貯金を貯める方法””資産形成する方法”について解説しました。

まずは数字として見ることで、意識も高まり資産作りに繋がります。

 

今回の内容は半日程度かかるため、休日に行いましょう。

 

また、資産形成をして小金持ちになることは難しいことではありません。

下記で具体的なロードマップを解説していますので参考にしてみてください。

誰でもできる小金持ちを目指そう!資産形成するロードマップを解説
資産を作る上でお金持ちになりたいと多くの人が思いますよね。お金持ちにも段階がありますが、小金持ちであれば正しく行動すれば誰でも目指せます。 この記事では小金持ちになる方法をロードマップとして資産形成する方法を具体的に解説していきます!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
FP ライフ
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金塊blog

コメント