ビットコイン投資のメリットやデメリットは?トレーダーが解説

ビットコイン,メリット,デメリット仮想通貨
この記事は約7分で読めます。
記事一覧

ビットコインや仮想通貨市場は大きな値動きがあるからこそ、リスク管理を徹底しないと大きく損をする可能性があります。

 

ビットコインを始めたいけど、どのようなメリットやデメリットがあるのか知ってから始めたいなぁ。。

 

しかしリスクが大きいからこそ、リスクを上手に活用することで資産形成の手助けとなります。

 

この記事では、

  • これから仮想通貨を始める方
  • ビットコインを購入するメリットやデメリットを知りたい
  • ビットコインのリスクを知りたい

このような方に向けて、ビットコインに投資をするメリットやデメリットを仮想通貨歴5年以上の筆者が徹底解説します!

 

ビットコイン投資とは

仮想通貨市場が盛り上がっているからこそ、ビットコインに興味がある方も多いのではないでしょうか。

 

そこでビットコインに投資をすることはとてもシンプルであり、

基本的には値上がりしたら売却する「キャピタルゲイン」が基本です。

株式や投資信託を購入すると、配当や分配金が貰える「インカムゲイン」があります。

 

しかし、仮想通貨初心者はビットコイン投資をする際は、値上がりを期待するキャピタルゲインが基本です。

 

仮想通貨でもキャピタルゲイン以外の稼ぎ方はある

上述で、ビットコインの投資は基本「キャピタルゲイン」を狙うと解説しましたが、「インカムゲイン」も存在します。

 

その方法は、仮想通貨取引所(交換所)に対して、保有しているビットコインを貸すことで利息を得る方法です。

 

利息は概ね固定金利で3%〜5%と高金利ですが、応募が殺到しており、抽選に当たる可能性が低いことやデメリットも存在しているため、ビットコイン投資に慣れてきたら検討しましょう。

 

ビットコインに投資をするメリットは?

実際にビットコインに投資をするメリットは何があるのでしょうか。

仮想通貨は一部決済手段としても利用できますが、今回は投資をするという観点で解説します。

 

必ず後述するデメリットとも比較をして、購入するかどうかの判断をしましょう。

  • ハイリターンを狙える
  • 積立投資と相性が良い
  • リスク分散として有効
  • 少額から投資が可能
  • 24時間取引が可能

ではそれぞれ詳しく確認していきましょう。

 

メリット1:ハイリターンが狙える

ビットコインを始め、仮想通貨はかなり値動きが激しいからこそ、株式投資などよりも大きな利益を狙うことが可能です。

一夜で5%、10%と上がることもあることから、投資というよりも投機的(超短期的)に利益が出る可能性もあります。

 

ただし、それだけ上がるということは、同様に一夜でそれだけ値下がりする可能性もあります。

 

基本的にはリターンとリスクは同じであり、ハイリスクハイリターンだからこそ、自分の資産のうちの少額でのみ購入することをおすすめします。

 

メリット2:積立投資と相性が良い

積立投資とは毎月一定額を口座から引き落としで積立する投資方法です。

積立投資のメリットは、

  • 購入のタイミングを選ばなくて良い
  • 毎月少額ずつ購入することが可能
  • 購入時の平均購入単価を平均化でき、リスク分散が図れる
  • 少額ずつだからこそ大損するリスクを大幅に減らせる

 

などのメリットがあります。

これはドルコスト平均法と言いますが、値動きが大きい投資ほどメリットが高まります。

 

メリット3:リスク分散として有効

投資の基本はリスク分散です。

ビットコインを始め、仮想通貨は株式などとは関係のない価格の値動きをします。

 

ご自身の資産の内訳がもしも株式などが多い場合、市場の景気低迷になると多くの保有株式は値下がりする可能性が高まります。

 

ビットコインは金と性質が似ており、供給量が2100万枚と決まっていることからインフレ対策として注目されています。

 

ご自身の資産の内訳に株式などだけでなく、ビットコインも含むことでリスク分散として効果を発揮します。

 

メリット4:24時間取引が可能

仮想通貨を購入する際は24時間、どのタイミングでも取引所などでネットから購入や売却ができます。

FXや株式投資だと、土日は取引ができません。

 

その点、仮想通貨の場合は土日関係なく取引をすることができますし、仮に短期的な投資をする際に、土日の仕事が休みの時しか相場が見れない人でも投資をすることができます。

 

仮想通貨積立で一番お得に積み立てるなら”GMOコイン”がおすすめ【筆者調べ】

 

ビットコインに投資をするデメリットは?

ではビットコインに投資をすると起こりうるデメリットも理解しましょう。

 

必ず投資をする上では、デメリットも考慮して判断するようにして下さい。

  • 大きく値下がりする可能性がある
  • 取引所の手数料が高く頻繁に手続きがしにくい
  • ハッキングリスクがある

仮想通貨のデメリットは大きいため、ここをしっかりと理解しておきましょう。

 

デメリット1:大きく値下がりする可能性がある

上述のメリットでハイリターンの可能性があるとお伝えしましたが、この真逆で大損するリスクも潜んでいます。

 

下記が過去のビットコインのチャートですが、2017年の年末に一度ビットコインバブルが起きた後、1BTC=約200万円→約40万円まで下がりました。

 

そして、約3年をかけて過去最高値を更新したため、数年間は保有している必要がありました。

 

ビットコイン,チャート

引用元:Coin Market Cap

 

そのため、購入直後に大きく値下がりしてしまったら価格が戻るまでなかなか売却しにくくなります。

だからこそ、購入するとしても当面は使う予定のない資金の中で投資をすることが大切です。

 

デメリット2:取引所の手数料が高く頻繁に売買することはおすすめできない

ビットコインや他の仮想通貨を購入する際には取引所の口座を開設して購入します。

その際、購入時に直接かかる手数料は少ないですが、スプレッド(買値と売値の価格差)が広かったりと間接的な手数料は高いです。

 

このスプレッドはFXの取引所よりも高く、仮想通貨の取引所の場合は0.1%〜4%程度と高めの設定となっています。

なお、このスプレッドは各取引所によって設定が異なります。

 

そのため、FXなどでも行うような短期で多くの回数の取引をする投資方法はビットコインには向きません。

 

デメリット3:ハッキングや詐欺リスクがある

これが一番大きなリスクです。

取引所に預けている仮想通貨は、取引所と顧客の仮想通貨を分別して管理しているためハッキングは基本的にあり得ませんが、不正ログインなどのリスクもあります。

 

そのため、

  • パスワードは最低12桁以上、大英、小英、数字、記号をランダムで混ぜる
  • 二段階認証は必ず設定する
  • セキュリティ対策のしっかりとした取引所で取引する
  • リスク分散で複数の取引所を利用する

など、ご自身で守る必要があります。

 

まとめ:ビットコインはリスクが大きいことを理解してから投資しよう

ビットコイン,メリット,デメリット

 

今回はビットコインのメリット、デメリットについて解説しました。

ビットコイン投資は大きなリスクがあるため、少額から始めることをおすすめします。

 

また、将来のための資産形成のために長期投資をする場合は、仮想通貨積立もおすすめであり、筆者も毎月積立を継続しています。

 

まずこれから仮想通貨を始める方は、おすすめの取引所ベスト3を解説しており、この3社を選べば間違いないため参考にしてみてください。
国内仮想通貨取引所おすすめランキングベスト3!【この3社でOK】
仮想通貨の取引所は業者によってメリット、デメリットは異なります。しかし、この記事で紹介する3社の取引所の口座開設をすれば仮想通貨の取引は問題ありません! 仮想通貨経験の浅い方に向けておすすめの国内取引所をランキング形式で3社を紹介します!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメント