マネーリテラシーとは?正しい投資の勉強方法をFPが徹底解説

マネーリテラシー投資
この記事は約6分で読めます。
記事一覧

投資は資産形成をする上で重要な手段の1つです。

そして資産形成をする上では「マネーリテラシー」を高めないと資産を作ることはできません。

この記事では、

  • マネーリテラシーとは?
  • 資産形成をする上で必須のこととは?
  • 投資の正しい勉強方法は?
  • 間違った勉強方法って?

このような資産形成をしたい方、投資をこれから始める方に向けて、FPでトレーダーの筆者が、正しく資産形成をするマネーリテラシーについて解説していきます!

 

マネーリテラシーとは

マネーリテラシーとは、「お金に関する知識を持ち、うまく活用することで資産を増やす力」のことです。

つまり、マネーリテラシーは資産形成で資産を増やすためには必須なのです。

 

老後2000万円程度であれば、積立投資でほったらかしでも十分貯めることは可能です。

しかし、5000万円、1億円の資産を作りたい方は「マネーリテラシー」は必須です。

 

マネーリテラシーは生まれてきた家庭環境によって異なる

生まれた家庭環境によって、下記3つの家庭があり、それぞれマネーリテラシーの考え方が異なります。

  • サラリーマン家庭
  • 投資教育のある家庭
  • 資産家に生まれた家庭

 

これらの環境があり、

  1. サラリーマン家庭:会社員になって貯金しなさい
  2. 投資教育のある家庭:投資をして資産を増やすべきだ
  3. 資産家に生まれた家庭:相続する資産を守りなさい

このように家庭環境によって、学生時代からの考え方が異なり、「1の貯金しなさい」と言われてきた方が大半に育ってきたはずです。

 

環境によって異なるからこそ、マネーリテラシーは自分で高める必要がある

上述のように育った環境が異なるからこそ、正しいマネーリテラシーをご自身で学んでいく必要がある方が大半なのです。

 

そして、義務教育に金融を学ぶ環境はないからこそ、社会人になってからでも決して遅くはありません。

しかし、ご自身で学んでいかないとマネーリテラシーを高めることはできません。

 

つまりは、自ら行動してマネーリテラシーを高めないと、資産を作って億単位の資産を作ることは不可能なのです。

 

間違った投資の勉強、行動とは

  • 証券会社のデモトレードをする
  • 書籍を読んで知識を入れてから投資をする
  • 他人の意見を鵜呑みにして投資する

これらについて詳しく解説していきます。

 

証券会社のデモトレードをする

デモトレードは架空のお金で実際に投資経験をすることが可能です。

まずデモトレードから、、という方は多いですが、デモと実際のトレードだと「メンタル」が全く異なります。

 

デモの場合は、損することがないため、気持ちが大きくなりハイリスクで投資ができます。

そしてそういう時こそビギナーズラックはやってくるものです。

 

しかし、そのような場合に限って、「投資=儲かる」という精神からスタートしているため、資産の内の大きな金額で投資をして、かつハイリスクで投資をしてしまうのです。

 

そして、根拠のないトレードを始めてしまった結果、大きく損をする、そして含み損が発生すると焦って冷静な判断ができずに、悪い判断が繰り返されてしまうのです。

 

書籍を読んで知識を入れてから投資をする

一冊1000円、2000円で儲かる投資はありません。

また、中には様々な投資の本を読み漁って「完璧」になってから投資をしようと考えて、半年、1年と経過する方が多いです。

 

この頃にはトレンドはまた変化していたり、仮想通貨バブルに乗り遅れたりするのです。

 

投資で大切なことは実践であり、損をすることが決して悪いことではありません。

正しいリスク管理、資金管理をして、この金額までは損をしても問題ないと決めた範囲で「少額から投資をする」ことが重要です。

 

他人の意見を鵜呑みにして投資する

これは一番良くない例です。

例えば、2021年2月18日時点での話ですと、株式投資で「旅行関連の株価」がかなり上昇しているから、ネット上で旅行関係の○○の株が買い時だ、という情報を目にしてすぐに買おう!

と思う方もいるかもしれません。

 

例えば、「(株)エイチ・アイ・エス」の2月18日時点での株価は、2305円です。

株価

引用元:Yahoo!ファイナンス

 

かなり上昇しているのは、株価のチャートは未来を見据えており、既にアフターコロナを盛り込んでいるから上昇しているのです。

 

今から購入するのと、安値の1600円頃に買うのでは、同じ株式でもリスクが全く異なります。

 

だからこそ、ネットなどの情報を鵜呑みにして、根拠なく購入するのは絶対に辞めましょう。

※2月18日時点にこの記事を書いているため、この後の同社の株価動向はわかりません。

 

投資の正しい勉強方法とは

マネーリテラシー

 

正しい投資の勉強方法とは、

【少額で実際に投資をすること】です。

 

いきなり投資をするの?と思う方もいるかと思いますが、自分のお金で投資をすることが一番重要です。

上述した通り、自分のお金で投資をしないとメンタルの心構えは異なります。

 

そして必ず最初は、損をする覚悟で、「勉強代」として少額から始めましょう。

 

また、実践で投資をして、損をした、利益を得たら、【なぜ相場が上がったのか、下がったのか】を常に考える癖をつけることで、必ず成長します。

 

投資先はご自身の興味がある分野で構いません。

  • 投資信託(ETF)
  • 株式
  • 仮想通貨

何に投資をするかを考えることも、「ご自身でなぜこの分野が成長するのか」を考える癖がつく勉強の1つです。

 

投資は投機ではないため、資産を作るためには、【マネーリテシー】を高める必要があります。

そのために、実践をして、なぜかを考える癖がつけば、必然とレベルアップします。

 

まとめ:マネーリテラシーを高めるためには、少額から実践し、考える癖をつける

今回はマネーリテラシーを高めるために重要なことを解説しました。

1円も損をしたくない方は投資をしないことが賢明です。

 

しかし、投資で資産を作りたいなら、勉強代だと思い、少額で実践することが重要なのです。

 

もしも仮想通貨で実践してみたいという方は、こちらで仮想通貨歴5年以上の筆者が厳選する取引所ベスト3を解説していますので、参考にしてみてください。

【この3社でOK】国内仮想通貨取引所おすすめランキングベスト3!
仮想通貨の取引所は業者によってメリット、デメリットは異なります。しかし、この記事で紹介する3社の取引所の口座開設をすれば仮想通貨の取引は問題ありません! 仮想通貨経験の浅い方に向けておすすめの国内取引所をランキング形式で3社を紹介します!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
投資 投資に関する知識
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金融相談アカデミー

コメント