投資で機会損失を感じた方は「冷静」+「○○」を覚えよう!

機会損失投資
この記事は約5分で読めます。
記事一覧

投資をする上で、必ずやってくるのが「機会損失」です。

あの時、買っていればよかったな、、

などと感じることはあるかと思います。

 

この記事では、機会損失を感じる方に向けて、投資で長く勝ち続ける本質をトレーダー兼FPが徹底解説します!

 

機会損失を感じる方は既に投資レベルが高い

まず前提に、機会損失を感じている方は「あの時に買っていれば良かった」と投資に対する気持ちが入っています。

 

それ以前に「投資は損するから怖い」と感じてしまう方の方が大半であり、投資をすること自体を恐怖と感じている方が多いです。

 

そのため、「投資=怖い」ではなく「機会損失をしてしまった」という考えを持っている方は、資産形成のファーストステップである「投資を始めること」をクリアしています。

 

機会損失を消すためにも今を見よう

まず最初にお伝えすると、【機会損失=損をしていません】

お金は1円も減っていません。

 

そこを改めて理解し、「冷静さ」を取り戻しましょう。

機会損失を感じる時は、「実際に買っていたら今頃○○円の資産になっていた」と空想に浸っており、別の世界に自分が飛び立っています。

 

しかし、現実を感じて冷静になると1円たりとも損をしていないため、まずは現実に戻ってきましょう。

そして、価格が上昇して購入できなかったとしても、すぐに相場に飛び乗らずに、一度相場から離れましょう。

 

これが一度きりではなく、チャンスは何度でも訪れるのです。

 

特にわかりやすいのが、ビットコインの世界です。

ビットコイン,価格

引用元:Coin Market Cap

 

2018年の初めにバブルが発生しました。

2017年に購入していた方はラッキーと利益を得た方もいましたが、その後にバブルが崩壊しました。

 

しかし、その後も2019年半ば、2020年後半と再度上昇するタイミングが来ているのです。

そして2021年には最高値を更新しています。

 

このように相場のチャンスは1回限りではないのです。

 

チャンスを掴むために情報収集をしよう

機会損失

 

上述のようにチャンスは複数回訪れます。

そして2020年の後半から2021年にかけて価格が上昇する前にも前兆がありました。

 

それは、2020年の秋頃に米国のスクエア社がビットコインはリスクヘッジ先として、インフレ対策のために、当時で53億円相当のビットコインを購入しました。

 

このニュースを知っていたら世界的企業がビットコインを認めたことになり、今後もインフレ対策として、ビットコインへの資金流入は予想できたかと思います。

 

もちろん人によって許容できるリスクは異なりますが、このタイミングで少額でも購入していた方は、利益を獲得できています。

 

だからこそ【情報収集すること】は機会損失する確率を下げることに繋がります。

 

情報収集を毎日のルーティンにするためには

情報を集めることはチャンスを掴むために必須です。

しかし、いざニュースなどを見る習慣をつけようとしても、一週間後には億劫になることが多いです。

 

そこで重要なことが「継続力」を身につけることです。

 

情報は毎日更新されていき、1日情報を集めないだけで情報に埋もれてしまう時代です。

だからこそ、「毎日5分、10分」でも情報を集める時間を作ることが重要、いや必須です。

 

情報収集を習慣化するためには

毎日情報を集めることが重要ですが、最初は毎日続けることが「苦痛」と感じるはずです。

「継続すること」は非常に難しいからこそ、継続できる人が稼ぐ力を持っているのです。

 

そこで情報収集を習慣化するために、「毎日5分、朝の仕事までの時間に情報収集する」ことを決めましょう!

これを最低60日間続けるのです。

5分であれば、苦痛を感じにくい時間であること、通勤中や5分早く起きることであれば難しくありません。

 

そして60日間程度毎日継続することで、次第と「当たり前」になっています。

 

情報収集先はどこがおすすめ?

基本的にはご自身が見やすいアプリ等で構いません。

Yahooニュースでも、経済やITなどのジャンルで分かれており、情報を集めやすいです。

 

最初は経済の流れを理解する程度で一字一句読まなくても構いません。

最初は習慣化が目的であり、その後に経済流れや5年後を見据える力を身についてくるのです。

 

なお、個人的には、「Feedly」というアプリを利用しています。

このアプリは情報発信している媒体を自分で選択して、選択したメディアのみが閲覧できるアプリです。

つまり、自分が見たいジャンルのみを見ることができるため、「芸能ニュース」などを排除することが可能です。

 

ただし、最初は幅広く経済の情報を拾うことで、広く情報を集めることができるため、ご自身で見やすい媒体やアプリを利用すると良いです。

 

機会損失を感じたら冷静になり、相場を離れる。又、情報が機会損失を減らすことができる

今回は「機会損失」に関しての対処法や、機会損失を減らすためにも「情報を日頃から集めることの大切さ」をお伝えしました。

 

投資で利益を得るには、将来性のある分野、株式などを素早く嗅ぎつけることが大切です。

 

このブログでは、資産形成の大切な情報を日々発信し続けているため、レベルアップに活用してください。

 

また、今後も将来性の高い「仮想通貨分野」に関する基本のロードマップをこちらで解説しているため、興味がある方はチェックしてみてください。

【初心者向け】仮想通貨、ビットコインの始め方ロードマップを徹底解説
【これから仮想通貨を始める方】どんなリスクがあるの?どこで買えば良いの?正しい投資方法を知りたいなど疑問がたくさんあるはずです。仮想通貨歴5年を超える私が仮想通貨を始めるためのロードマップを徹底解説し、この記事で仮想通貨初心者を卒業できます!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
投資 投資に関する知識
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金融相談アカデミー

コメント