お金持ちになるには?5つの方法とたった1つの考え方で誰でも目指せる!

お金持ちになるにはFP
この記事は約7分で読めます。
記事一覧

「お金持ち」になりたい。誰もが考えることですよね。

しかし、お金持ちというと「経営者」「地主」「親がお金持ち」など外的要因を考えがちですが、サラリーマンでもなれます。

この記事では、

  • サラリーマンでもお金持ちになる方法を知りたい
  • お金持ちの考え方とは?
  • お金持ちになりたいけど、何から行動すれば良いかわからない
  • そもそもお金が貯まらない。。

このような悩みを持つ方に向けて「お金持ちになる本質」を徹底解説していきます!

 

お金持ちになるためには重要な1つの考え方を理解しよう

既にお金持ちな方で、生まれた時からお金持ちの方はごく少数の方だけです。

大半の方は堅実に「お金持ちになるため」に正しい行動をして資産を作ってきました。

 

そこで、まず大前提にお金持ちになるための考え方として、

私たちは「資本主義」で生きていることを理解しましょう。

資本主義経済で生きているということは、必然的に「貧富の格差」があります。

 

この、貧富の差とは、「資本家」と「労働者」のことです。

この二者は、

  • 資本(投資収益率)の年間平均リターン:5%程度
  • 経済成長(労働者の収入)の年間平均増加率:2%程度

このように言われており、資本主義社会で生きている以上、資本家と労働者では時間の経過と共に資産に格差が生まれていくことは当然なのです。

 

つまり、お金持ちになるためには「労働者」から「資本家」に移動する必要があります。

もちろんいきなり、資本家になることなどは現実的ではないのと、完全に資本家になろう!ということではありません。

 

労働者でもありながら、資本家として資産を作る仕組みを作る、要は給与所得以外に配当金など「別の収入源もある状態」を作る必要があるのです。

 

給与所得以外の収入を作るには?

まずは資本を作れる体制を整えましょう。

具体的には毎月の給料から、資産を作るための支出の管理を徹底しましょう。

収入の手取り−支出がプラスにならなければ、資産を作っていくことはできません。

 

これは当然なことですが、なかなか貯金ができない方は収入に見合っていない支出になっているケースが多く、ボーナスで補填していることが多いのです。

 

まずは「お金がお金を作るための資産」を保有するためにも、毎月の収支をプラスにして、余剰資金を資産に振り替えていくことが必須です。

 

お金持ちになるための5つの方法とは

お金持ちになるには

 

では実際にお金持ちになるために、今すぐ取り組むべき5つの方法を解説していきます。

  1. 支出を見直す
  2. 収入を増やす
  3. 資本を毎月増やす
  4. 資本から生まれたお金を再投資する
  5. 生活水準を上げない

これらのことを守り、毎月徹底することで将来「お金持ち」に近づいていく可能性があります。

それぞれ解説していきます。

 

1、支出を見直す

支出を見直すことが一番難易度が低いです。

具体的には、

・家計簿でご自身の支出を理解する

・収入の手取りに対して、固定費を50%以下にする

・固定費が50%オーバーであれば、見直す

・その他突出した支出はないか(娯楽費が多いなど)確認し、抑える

これらを徹底すれば、必ず支出を抑えることが可能です。

 

固定費には、

  • 家賃(住宅ローン)
  • 光熱費
  • 保険料
  • 通信費
  • マイカー関係
  • 新聞代
  • サブスクサービス(音楽配信やジムの会費など)

などありますが、理想は手取りの50%以下まで抑えることで、かなりの収支バランスはよくなります。

 

そして、固定費を見直すことで、たまにの飲み代など娯楽費は無理に節約しなくても収支バランスはプラスになるはずです。

 

2、収入を増やす

収入を増やすおすすめの方法が「副業」を始めることです。

勤務先が副業禁止している会社もあるため、無理におすすめすることはできないのですが、勤務先で収入を上げるには昇進、昇格などを狙うか残業代で稼ぐしかないです。

 

副業であれば隙間時間に働くことで、やった分だけプラスになります。

例えば、普段の仕事に従事している業務を、クラウドワークスなどで仕事を探すことも可能です。

 

時給換算で1500円相当の仕事を行ったとして、隙間時間に活動して、週に5時間仕事をしたとします。

1500円×5時間×4週=3万円

額面上ですが、毎月3万円の収入が増えます。

このように副業をすることが収入を増やす近道です。

 

会社に副業がバレたくないという方はこちらを参考にしてみてください。

副業はバレる?ファイナンシャルプランナーが副業が会社にバレない方法を徹底解説します!
副業をしたくても勤務先の会社が副業禁止でできないなんて方もいるかと思います。 しかし、生活があったりスキルを身につけるために副業している人もいるため、今回は副業が会社にバレる要因と、副業がバレないための方法を解説致します。

 

3、資本を毎月増やす

これは「いわゆる積立投資をすること」です。

そして毎月積立をする投資先が「お金がお金を呼ぶもの」に対して積立をするのです。

これに関しては、こちらで詳しく解説しています。

資本家は誰でもなれる!お金持ちになるためにスモール資本家になろう
資本家と聞くと数億円の資産を保有したり「お金持ち」という印象があるかもしれませんが、資本家は誰にでもなれますし、サラリーマンでもお金持ちになるチャンスは十分あります。一般会社員でも資本家になる方法、おすすめの不労所得を得る方法を解説します!

 

ただし重要なこととして、

  • リスクがあることを理解する
  • リスクがあるからこそリスク分散として複数に分けて積立をする
  • 長期的であること

これらのことを事前に理解をしてから始めましょう。

 

4、資本から生まれたお金を再投資する

これは株式であれば配当金などを受け取ることができますが、このお金は再度資本となる投資先に再投資しましょう。

 

特に、行動し始めた頃の配当金などはかなり少額です。

このくらいのお金なら「美味しいものでも食べよう」などと考えがちですが、再投資の力は長期と組み合わせて威力を発揮します。

だからこそ、最初から少額でも再投資をすることが大切です。

 

今は、100円から株式を購入できたり、楽天であれば楽天ポイントで投資ができたりと、投資基準が低くなっているため、少額でも対応可能です。

 

5、生活水準を上げない

上記の1〜3をきちんと行うことで、毎月のお金に余裕が生まれ、数年経つ頃には資産残高は増えてきており、景色が変わる可能性があります。

 

しかし、「生活水準を変えない」ようにしましょう。

とくに、もう少し駅近、新築物件に引越し、家賃を上げるなど。

生活水準を高めてしまうと、支出が増えてしまいます。

 

せっかく収入を増やしても、支出も上げてしまっては、毎月の積立投資額は変わりません。

そして万が一収入が減った時に、生活水準は頭で分かっていても簡単には下げられません。

だからこそ、最初から生活水準を維持することを徹底しましょう。

 

そして、支出を変えずに収入がさらに増えたら、積立投資の金額を増やしていくことでお金持ちに近づくことができます。

また、積立投資の金額はいつでもマイページから変更可能です。

 

資産(資本)の増やす量を加速させることで将来お金持ちになることが可能となるのです。

 

まとめ:資本主義の考え方を理解し、5つの方法を徹底することでお金持ちになれる

今回はサラリーマンでもお金持ちになるための重要な考え方(資本主義で生きていること)と5つの方法について解説しました。

 

これらを徹底することでお金持ちに近づくことは可能です。

しかし、

  • 長期的にかつ堅実に近づくこと
  • 徐々に積立投資を増やし、加速させる必要があること
  • 副業禁止な企業で勤務していたら「副業」の壁(リスク)があること

など、「簡単」ではないことを理解しておきましょう。

 

これらのことを理解できたら、実際に何に対して積立投資をするのかをこちらで詳しく解説しています。

【これから投資を始める方へ】投資の始め方のロードマップを徹底解説
これから投資を始めようと考えている方は、何をすれば良いかわからない、リスクがあることが怖いなど、抵抗があるかと思います。しかし、 この記事を読むことで、投資の基本から購入すべき商品までロードマップとして解説しており、悩みが解決できます!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント