FIREが幸せとは限らない。幸福になるための5つの方法とは【経験談】

FIRE,幸せライフ
この記事は約6分で読めます。
記事一覧

昨今、働き方改革や時代の変化から、FIREやセミリタイアなど仕事を早期に辞めたり、自由な働き方を求める方が増えています。

筆者自身、FIREを経験しましたが結論”幸せにはなれません”でした。

 

FIREで人とのコミュニケーションが減少して、メンタル凹むんだよなぁ。。

 

この記事では、

  • FIREを目指している方
  • 働き方を変えたいと考えている方
  • 人生における幸せの価値観とは

このような疑問がある方に向けて、FIRE経験者の”人生の幸福について”の考えを解説します。

 

FIREをしても幸せではない理由とは

筆者の場合の大きな原因は「コミュニケーションが大幅に減少したこと」でした。

FIREしたことで、労働がなくなり会社の人と会話をすることがなくなりました。

 

そしてコミュニケーション量が減少すると必然的に、ネガティブ思考になったり、何もしていない時の時間も苦痛と感じるようにもなりました。

 

人によって原因は様々ありますが、コミュニケーションはどのような働き方でも重要です。

また、コミュニケーション以外でも、

  • 今の資産額でFIREして良かったのか
  • 社会貢献をしていない自分に悲観的になる

などが起きたりします。

 

そのため、理想の生き方を実現しても幸せとは限りません。

だからこそ幸福になるための方法を理解していきましょう。

 

人生が幸福になるための5つの考え方、方法とは

FIRE,幸せ

 

では幸福になるために大事だと思う5つのことについて解説していきます。

  1. どんな環境になろうが人とのコミュニケーションの場を作る
  2. 1日1回は外出する
  3. 自分のために行動する
  4. FPを学ぶ
  5. ワクワクすることを必ず作る

それぞれについて深堀していきましょう。

 

その1:どんな環境になろうが人とのコミュニケーションの場を作る

これは筆者が強く感じたことであり、自らコミュニケーションを取りに行動をしないと1日誰とも会話しない日も珍しくありません。

 

家族がいるなら良いですが、環境によっては自ら行動する必要があります。

友人でも、過去の職場での同僚でも構いません。

 

会話をすることは心の健康を保つ上で非常に重要です。

 

その2:1日1回は外出する

働き方などを変えると出社する必要がないなどが発生します。

リモートワークでの働き方、FIREをしたなどによって一日中家にいることもあります。

 

来も長く幸福でいるためには”健康”は必須です。

健康を守るためにも外出は重要です。

 

1日1回、なるべく日差しに当たる時間に外出をすることで、心身ともに健康を維持しやすくなります。

 

その3:自分のために行動する

多くの方が100%自分のために行動している時間は少ないものです。

会社員でも株主や会社のために働いています。

 

労働は特に第三者のために行動する割合が多いです。

会社員でいること自体を否定はしませんが、本心から幸福になるためには自分のために働くことも有意義さが生まれます。

 

そのためには自分でも仕事ができるような”スキル”を何か手に入れましょう。

 

スキルは、

  • コミュニケーション
  • マネジメント
  • ファイナンス
  • マーケティング
  • 語学
  • プログラミング
  • 資料作成
  • サイト等制作

など多岐にわたりますが、今従事している仕事を本気で取り組むことで自分のスキルになるはずです。

 

このスキルを活かして、ココナラやクラウドワークス、ランサーズなどを活用することで、自分で稼ぐ感覚が生まれます。

 

その4:FPを学ぶ

お金の悩みはいつのタイミングでもあるものです。

FP(ファイナンシャルプランニング)の資格を取る必要はありませんが、FPを学ぶことは人生をマネジメントすることができます。

 

特にファイナンスを学ぶことで、正しい資産形成、正しいリスク管理、将来への備えなど”お金”に関することの悩みが減少します。

筆者の経験上、お金の悩みは大きい上に、いくら稼いでもなくなることはありません。

 

しかし、正しいお金の知識を身につけることで「お金の悩みを減らすことは可能」です。

 

その5:ワクワクすることを必ず作る

ワクワクすることがないと、”つまらない”感情が強くなってきます。

理想は新しいことにチャレンジをして趣味を作ってみるなどの行動を起こすことです。

 

今好きなことがあればそれに時間を割くのも良いです。

また、幸福度が上がりやすいのは「経験」に関することです。

  • 旅行する
  • 新しくギターを覚える
  • 料理を覚える
  • 運動をする

など経験に関するワクワクは幸福度が高い傾向にあります。

 

行動する前に明確な目的を持とう

仮にFIREを目指すのであれば、「なぜ」自由な時間が欲しいのかを考えましょう。

会社が辛いから、、という理由だと筆者同様にFIRE=幸せとはならない可能性があります。

 

会社が辛いからやめたいのであれば、FIREをしたら〇〇をやりたい、〇〇を新しく覚えたいということを作ってから検討するのが良いです。

この”なぜ”を追求することで本質が見えてきます。

 

”なぜ”を5回繰り返そう

FIRE,幸せ

 

目的を追求する上での”なぜ”を5回繰り返すことで、鮮明にわかることもあります。

例えば、

FIREを目指したい!…なぜ?

→今の会社が辛い…なぜ?

→ノルマからのプレッシャーが苦痛…なぜ?

→叱責されるから…なぜ?

→上司との意思疎通が上手くいっていないため、標的になる…なぜ?

→相性が良くないから…

 

もしも上記であれば、社内のコミュニケーションが上手く取りにくい環境であることが原因です。

この場合は、転職することが最善策かもしれません。

スキルがあれば、フリーランスとして働くのも正解かもしれません。

 

また、上記とは別に旅行で日本を制覇したいなどの夢があれば、サイドFIRE(セミリタイア)が適切かもしれません。

セミリタイアであれば、作るべき資産額もFIREよりハードルは低いです。

 

このように自分の本心を調べるようにしてみましょう。

最速でFIREする方法とは?2021年にFIREした筆者の方法を解説
昨今話題になっているFIREですが、早く会社を辞めたい、好きなことをして生きていきたいなど興味を持つ方もいるかと思います。 この記事では、FIREまで期間が長く、最速で達成したいという方に向けて3年でFIRE達成した筆者の方法を徹底解説します。

 

まとめ:FIREが幸せとは限らない。幸福の鍵は”なぜ”を唱えること

幸せになるためには自分が行動する必要があります。

今回の、

  1. どんな環境になろうが人とのコミュニケーションの場を作る
  2. 1日1回は外出する
  3. 自分のために行動する
  4. FPを学ぶ
  5. ワクワクすることを必ず作る

これらのことを実践するだけで人生は少しでも変わると思っています。

ぜひ活用してみてください。

 

また、これを機にFIREについてより知りたい方は下記でも解説しています。

自由な生き方FIREとは?FIRE(早期リタイア)する堅実な方法を解説
会社員を早期リタイアするFIREという言葉を聞いたことはありますか?実際に30歳の会社員でFIREした方もいます。そのため、FIREは誰でも目指すことができるのです!この記事では会社員がFIREを目指すための具体的な方法を解説しています!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
ライフ 人生
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金塊ブログ

コメント