【副業初心者】kindle電子出版で月5万円の不労所得を。出版方法を徹底解説

kindle出版で不労所得副業
この記事は約10分で読めます。
記事一覧

ネットでできる副業は人気がありますが、副業初心者は何をすれば良いか迷う方もいますよね。

その中でも電子書籍出版は人気の1つです。

この記事では、電子書籍出版をこれから始めてみようという方に向けて、手順や稼ぎやすくなる方法などを解説していきます。

 

電子書籍はkindleがおすすめ

副業はkindle出版

電子書籍出版は誰でも気軽に始められ、ジャンルも基本的には問わないためご自身が仕事で従事して得たスキルやノウハウを書いて出版することで副業として稼ぐことができます。

この記事ではkindleの出版方法や稼ぎやすくする方法、注意する点を解説していきます。

なぜkindleがおすすめかはこちらを参考にしてください。

副業初心者は電子書籍出版がおすすめ!なぜおすすめなのかをFPが徹底解説
ネットでの副業は何をすれば良いか迷っている方、副業初心者は電子書籍出版がおすすめです! ブログと違い初月から稼ぐことができるからです!ブログと出版の両方で稼いでいる私が、電子書籍出版の基礎についてなるべくシンプルに解説します!

 

初めての出版であれば、こちらの書籍が私の書いた書籍のうちの1冊です。

kindle unlimitedであれば、無料なので参考にしてみてください。

 

kindleの出版方法とは

  1. 原稿を用意
  2. 原稿を「epub」形式に変換
  3. 表紙を作成
  4. Kindle ダイレクト・パブリッシングに登録
  5. 原稿と表紙をアップして、著者名や書籍の名前、補足事項、金額などを設定して申請
  6. 最大72時間以内(実際には翌日早朝くらいには完了している)に公開

このような流れとなっています。

それぞれを詳しく解説していきます。

 

手順1:原稿を用意

まずは原稿を用意しましょう。

目安の文字数は1万文字〜2万文字です。

kindleのページ数でいうと概ね50ページ〜100ページ程度のボリュームの書籍となります。

まず原稿を作る際に、macなら「pages」という最初からインストールされているソフトを利用しましょう。

なければ無料でDLできます。

pagesであれば最初からテンプレートが備わっているため、横書き、縦書き好きな方を選択しましょう。

また、改行も画像を差し込んでも、epubへ書き出した後もそのまま反映してくれるため、Word感覚で原稿を作れるので簡単です。

下記の画像だと、一番左上(空白)か右上の(空白(縦書き))を選びましょう。

電子書籍の原稿はpages

 

Windowsの方は「一太郎」や「Word」でも作成できますが、それぞれによって通常の改行はうまく反映できず、「シフト+Enter」だったりとソフトによって違うため、事前にそのファイルでの原稿方法を調べてください。

 

原稿の内容はお任せしますが、最初はご自身が書きやすい内容を書くことが良いかと思います。

仕事に従事していることに関するノウハウ、趣味に関することなど。

まずは1万文字を目指して記事を作る感覚で書いていきましょう。

では原稿作成の順番を解説します。

なお縦書きにする場合はepubデータで書き出した後にやることがあるので後述します。

 

原稿作りその①:構成を考える

構成は、

  • 見出し(各章)
  • 見出し2(章の中の中見出し)
  • 見出し3(その下クラスの見出し)

この3つで最初は見出しと見出し2だけでも構いません。

読者が何を知りたいのかを想像しつつ、この情報を書こうという内容を見出しだけでも先に考えるとあとの文章がとても楽になります。

 

原稿作りその②:文章を作成

重要なことは「読み手」になったつもりでわかりやすく書きましょう。

kindleの利用者は20代〜40代が中心であり、通勤時間などにサクッと読む方が多いです。

そのため、1行の文章を詰め込みすぎないように改行を定期的に入れることも意識しましょう。

 

また、

  • 文章の最初は1文字開ける
  • 誤字脱字をしない
  • 堅苦しくなりすぎないように漢字を多用しない
  • 読みやすく、伝えやすくするように画像も利用する
    (利用先はなるべく一次データ(政府や大学などが公表しているデータ)を利用し、引用元をつける)

このあたりは気を付けるようにしましょう。

 

原稿作りその③:デザインを加える

デザインといってもそこまでこだわるわけではなくて、重要なところは赤文字にする、太文字にする、アンダーラインを引く程度で構いません。

しかし、デザインを加えるだけで読みやすくなります。

 

原稿作りその④:タイトルを考える

タイトルはキャッチーな一瞬でユーザーの興味を引く言葉や数字を利用するなどして考えてみましょう。

これは慣れるまで試行錯誤を繰り返しつつ、実際にkindleで販売されているタイトルを見て、自分が目に止まったタイトルなどを参考にしてみましょう。

 

原稿作りその⑤:目次をつける

タイトルのあとに目次をつけましょう。

pagesであれば、タイトルのあとにカーソルを合わして、

メニューの挿入>目次>次の該当箇所

をクリックすると、自動的に見出しから引用して挿入されます。

 

原稿作りその⑥:何度も見直す

必ず何度も見直すようにしましょう。

注意していても、1箇所くらい誤字脱字があるものです。

徹底して読み返して、文章も違和感があれば修正をしましょう。

 

手順2:原稿を「epub」形式に変換

pagesであれば、

メニューのファイル>書き出す>EPUB…

を選択するとepubファイルでデータが抽出されます。

※表紙なし、リフロー型を選択して書き出してください。

その他のエディタを利用している場合はそのエディタの使用方法に従ったり、ネットで検索して書き出しをしてください。

なお、epubファイルとは電子書籍を読み込むためのファイルフォーマットです。

 

縦書きの場合

pagesで縦書きで作成しても、epubファイルをアップしてもなぜか横書きになってしまうため、下記の要領を行ってください。

  1. まずはepubファイルで書き出す
  2. ファイルを右クリック>このアプリケーションで開く>その他>The Unarchiver を開くとファイルが別で分解されて作成されます。
    (The Unarchiverがなければ無料でDLしてください)
  3. 分解されたファイル>OPS>CSS>book.cssを右クリック>このアプリケーションで開く>テキストエディットをクリック
  4. 開いたティストエディタの一番下に下記のコードを追加して上書き保存するbody {
    -webkit-writing-mode: vertical-rl;
    }
  5. 分解ファイルを右クリックで圧縮を選択して圧縮する
  6. 圧縮したzipファイルを右クリックで名前を変更>「ファイル名の最後のzipを消してepubに変更」してファイルの拡張子をepubに変更して完了

この流れでCSSコードを追加してepubファイルに戻す作業が必要です。

 

手順3:表紙を作成

初心者には「canva」がおすすめです。

canvaは無料で画像などを作成できるサイトであり、電子書籍の表紙向けのデザインが最初からテンプレートで入っており、文字などを修正するだけで作成できます。

高度なものを自分で作る場合は有料のフォトショップなどもありますが、あくまで副業でかつ本業でデザインが関係ないのに有料を選ぶ必要はありません。

canvaとは

 

最初はご自身で作成してみると良いかもしれません。

デザインを作るのは大変ですが、他のkindleで出版されているデザインを参考にしつつ(パクってはダメです)作ってみましょう。

なお、表紙のサイズの推奨は、縦が2560ピクセル×横が1600ピクセルです。

また、デザインは無理!!という方は「ココナラ」で2000円〜5000円程度で依頼することも可能です。

ココナラでプロに作ってもらい、2冊目以降はそれを参考にしつつ自分で作るのも良いかもしれません。

 

手順4:Kindle ダイレクト・パブリッシングに登録

こちらのKindle ダイレクト・パブリッシングに無料登録しましょう。

これは要はAmazon内の電子出版用のアカウント作成というイメージです。

手順としては、

  1. アカウント(著者/出版者情報)登録
  2. 支払いの受け取り方法(銀行口座)登録
  3. 税務情報に関するインタビュー回答(必須)

 

アカウント(著者/出版者情報)登録

ここは基本的な住所や名前、電話番号などを入力していきましょう。

 

支払いの受け取り方法(銀行口座)登録

ここも報酬が発生したら翌々月の29日に振り込まれるため、振込先の銀行口座を入力しましょう。

 

税務情報に関するインタビュー回答(必須)

ここが理解しにくいポイントかと思いますが、Amazonは米国です。

納税地は日本ですという申告をする箇所です。

これを入力しないと振込に源泉徴収が差し引かれてしまうため、必ず報告が必要です。

  1. 名前
  2. 住所
  3. TIN値(マイナンバー)
  4. 私は米国のTINを持っています。→ここはチェックしない!
  5. 署名(もう一度名前を入力)
  6. 保存してプレビューをクリック

これで登録完了です。

 

手順5:原稿と表紙をアップして、著者名や書籍の名前、補足事項、金額などを設定して申請

登録完了したら、あとは作成したepub原稿と表紙をアップするのみです。

ログインして「+」をクリックすると入力項目に移ります。

kindle登録手順

 

kindle登録手順

  • kindle本の詳細
  • kindle本のコンテンツ
  • kindle本の価格設定

この3つを入力していきます。

 

それぞれの該当箇所でタイトルや内容紹介、キーワード7つ(なるべく設定)、データをアップロード、価格設定を好きな金額で、項目に沿って入力していきましょう。

何かあれば赤字で不備箇所の指示が出ますのでその通りに修正しましょう。

 

注意点

  • DRM設定はさほど影響ないので有効(はい)で良いです
  • プレビューアーで必ずどのように表示されるかチェック
  • KDPセレクトは登録しましょう(kindle以外は出版しませんという内容)
  • ロイヤリティは70%を選択
  • 価格設定は「Amazon.co.jp」で設定
    (金額設定は実際に出版されている同ジャンルと比較しましょう)

これで登録すると最短翌日の朝には出版されているので、実際に設定したキーワードなどで検索して、出版されているかAmazonで検索してみましょう。

 

収入をアップする方法とは

①:表紙とタイトルが9割を占めるくらい重要なため反応が悪い場合は修正する

②:なるべくニーズのあるジャンルを書く

③:金額設定を変更したり、400円だったら398円などにすると売れやすくなる可能性も

④:特典をつける(巻末に動画を作成してつけるなど)

⑤:SNSなどで紹介する

⑥:最初の出版から100点の書籍は難しいため、何冊も挑戦する

これらを気にしつつ、修正を繰り返してみてください。

数をこなせば必ずコツは掴めてきますし、書籍が読まれている限り、無料でもページ数で収入が発生します。

 

また数年前の書籍でも掲載ページ1ページに載っている書籍は多いため、たくさん作ることで徐々に収入が上がるため、リスクの少ない副業としておすすめです。

 

まとめ:副業初心者はkindle出版を始めましょう

副業の初心者にはkindle出版は副業としてもおすすめです。

パソコン1台あればできる副業であり、収入は「事業所得」であることから、サラリーマンしつつ節税対策も可能です。

 

その理由はこちらで詳しく書いています。

サラリーマンが副業をするメリットとは?副業するべき3つの理由を解説
サラリーマンの方で毎月あと5万円、3万円でもあると家計が助かるから副業を始めたいなと考えている方も多いのではないでしょうか。 サラリーマンこそ副業は必ずすべきだと言えるのですが、今回は絶対副業をするべき理由とメリットを解説していきます!

 

また、最初は時給換算すると結構低いと思います。

しかし、出版すればするほど作成するスピードは上がること、そして出版し続けている限り読まれたら収入になるため「「不労所得」の分類です。

 

ぜひ参考にして出版してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント