【この3社でOK】国内仮想通貨取引所おすすめランキングベスト3!

仮想通貨取引所,おすすめ仮想通貨
記事一覧

ビットコインを始めとする仮想通貨を購入しようと思っても、どこの取引所(交換所)を利用すれば良いのか迷いますよね。

仮想通貨取引所によってメリット、デメリットは異なるため、投資方法によっておすすめは変わってきます。

 

仮想通貨ってどこで買えば良いかわからないんだよなぁ。

プロがおすすめする取引所から選びたい。

 

この記事では、

  • 仮想通貨をこれから始める方
  • どこの取引所で仮想通貨を購入するか悩んでいる方
  • おすすめ先のメリット、デメリットともに知りたい
  • 仮想通貨歴5年以上の筆者の意見を聞きたい

このように仮想通貨をどこで購入するかおすすめを知りたい方に向けて、おすすめの国内取引所をランキング形式で紹介します!

 

筆者は2015年後半から仮想通貨市場に参入して、失敗と成功を繰り返し、この記事で紹介する取引所を利用して2021年には資産を数十倍以上に増やすことができました。

 

この記事で紹介する3社の取引所で口座開設をしておけば仮想通貨の取引は問題ありません。

 

仮想通貨取引所おすすめランキングの基準とは

おすすめする仮想通貨の取引所はそれぞれメリットやデメリットがあります。

 

そこで、このランキングでは仮想通貨に投資をする際に重要な要素、

  1. 手数料
  2. 使いやすさ
  3. 取引所の信頼性
  4. 仮想通貨の取扱数
  5. セキュリティ

この5つの項目に着目して解説していきます。

 

なるべく取引所は2つ程度は開設するようにしましょう

・取引所によってメリットが異なるため、それぞれの強みを活かすために投資目的によって使い分ける

・仮想通貨業界は自己責任であり、資産は自分で守る必要がある
→そのため、1つの取引所に通貨をまとめるのではなく、分散することもリスクヘッジに繋がります。

・取引所によって取り扱う通貨は異なるため、分散することで様々な通貨を購入できる

 

仮想通貨取引所おすすめランキングベスト3

コインチェック(Coincheck)
コインチェック

【手数料】
★★★☆☆

【使いやすさ】
★★★★★

【取引所の信頼性】
★★★★☆

【仮想通貨の取扱数】
★★★★★
販売所:16銘柄
取引所:4銘柄

【セキュリティ】
★★★★☆

【コインチェックのメリット】
1.仮想通貨積立がある
2.国内の取引所では取扱種類が一番多い
3.少額から購入できる
4.アプリ画面やログイン画面がシンプルで抵抗感がない
5.マネックスの傘下になることでセキュリティが強化された

【コインチェックのデメリット】
1.実質購入手数料は高い
2.仮想通貨FXができない
3.ハッキングされた過去はある

ビットフライヤー(bitFlyer)
bitFlyer

【手数料】
★★★☆☆

【使いやすさ】
★★★★☆

【取引所の信頼性】
★★★★★

【仮想通貨の取扱数】
★★★☆☆
販売所:12銘柄
取引所:5銘柄
FX:1銘柄

【セキュリティ】
★★★★★

【ビットフライヤーのメリット】
1.セキュリティが強く、過去ハッキング被害はなし
2.100円から購入可能
3.アプリの操作性がシンプルで初心者でも使いやすい
4.レバレッジ取引が可能
5.ビットコインが無料で貰えるサービスがある
6.補償制度がある

【ビットフライヤーのデメリット】
1.取引所で購入できるのはビットコインのみであり、
他のイーサリアム、リップル、モナコイン、ステラルーメンはbitFlyer Lightningで取引する必要がある
2.入出金手数料がある

BITPOINT
BITPOINT

【手数料】
★★★★★

【使いやすさ】
★★★★☆

【取引所の信頼性】
★★★★☆

【仮想通貨の取扱数】
★★★☆☆
販売所:7銘柄
取引所:7銘柄
FX:1銘柄

【セキュリティ】
★★★★☆

【BITPOINTのメリット】
1.基本手数料が安い(無料が多い)
2.取引所でも7種類の取扱いがあり、国内で一番お得に購入できる通貨が複数ある
3.アプリや取引画面がわかりやすい
4.仮想通貨を貸し出すことが可能
5.FX取引(レバレッジ取引)が可能

【BITPOINTのデメリット】
1.取扱種類は多くはない
2.取引所はアプリにないため、ブラウザから購入する必要がある
3.シンプルさが強く中級者以上のサービスが少ない

 

コインチェック(Coincheck)

コインチェック

 

【手数料】
★★★☆☆

【使いやすさ】
★★★★★

【取引所の信頼性】
★★★★☆

【仮想通貨の取扱数】
★★★★★
販売所:16銘柄
取引所:4銘柄

【セキュリティ】
★★★★☆

 

それぞれの理由をチェック!

手数料

コインチェックの手数料は高めの設定です。

そのため、通常の購入ではコインチェックはあまりおすすめできず、通常の取引は他の交換所を利用する方が良いかもしれません。

 

使いやすさ

購入画面やマイページは非常に見やすいです。

とてもシンプル設計であり、初心者が最初に口座開設する先としては非常におすすめできます。

 

取引所の信頼性

過去にネムという仮想通貨をハッキングされた事件があったため、その記憶は拭えない点もあります。

しかし、現状は会社と顧客の仮想通貨は分離はしているため、セキュリティの強化に努めているため、少しずつ信頼性を回復はしています。

 

仮想通貨の取扱数

仮想通貨の取扱数は国内トップであり、申し分ないです。

海外取引所に比べるとかなり数は少ないですが、日本は法整備が着実に進んでおり、金融庁の登録が必要です。

そのため、仮想通貨の中も信頼性の検証をして取扱いを始めているため、この16種類は詐欺ではないです。

 

セキュリティ

コインチェックはマネックスグループになったことにより、資本力が増加してセキュリティ強化を行いました。

会社と顧客の仮想通貨を分離していること、二段階認証、通信の暗号化、マルチシグ対応などセキュリティ強化を行われているため、国内交換所の中でもセキュリティレベルは高い方です。

 

コインチェックのメリット

  1. 仮想通貨積立がある
  2. 国内の取引所では取扱種類が一番多い
  3. レンディングで仮想通貨を貸して利息を得ることができる
  4. アプリ画面やログイン画面がシンプルで抵抗感がない
  5. マネックスの傘下になることでセキュリティが強化された

 

コインチェックのデメリット

  1. 実質購入手数料は高い
  2. 仮想通貨FXができない
  3. ハッキングされた過去はある

コインチェック公式サイトへ

 

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー

 

【手数料】
★★★☆☆

【使いやすさ】
★★★★☆

【取引所の信頼性】
★★★★★

【仮想通貨の取扱数】
★★★☆☆
販売所:12銘柄
取引所:5銘柄
FX:1銘柄

【セキュリティ】
★★★★★

 

それぞれの理由をチェック!

手数料

手数料に関しては、仮想通貨を購入する際「取引所」で購入する方がお得です。

ビットフライヤーに関してはこの取引所で取り扱っている仮想通貨が、

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム

の3種類と少ないため、他の通貨は販売所で購入する必要があります。

そのため、手数料は購入する通貨によって高い傾向にあります。

 

使いやすさ

アプリの購入画面やマイページはシンプルでわかりやすいです。

販売所、取引所のボタンもわかりやすくタップして、購入数量を入力して次へ進めていく画面は見た目で基本的にはわかるような設計です。

 

取引所の信頼性

ビットフライヤーは過去にハッキングを一度も受けた経験がないことや、取引所として7年以上運営していることから、信頼性は非常に強いです。

 

仮想通貨の取扱数

取扱自体は11種類と国内交換所で2番目に多いのですが、私がなるべくおすすめしている「取引所での購入」は少なく、多くの通貨は販売所で購入する必要があります。

そのため、★を3つとしています。

 

セキュリティ

・ユーザーの全てのデータ通信を暗号化、世界最高の認証局の一つであるDigiCertの証明書を採用など大手金融機関よりも強固なセキュリティ

・ファイアーウォールにより不正な外部アクセスの防止

・WAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)によ利、不正アクセスの常時監視、負荷分散を行っている

・その他、マルチシグ採用、コールドウォレット(通貨をネットから遮断)に80%以上保管など

 

これらのことからセキュリティ面では国内トップクラスです。

ハッキングが1番のリスクであるため、手数料面をカバーするほどの安心感を与えてくれるセキュリティです。

 

なお、セキュリティレベルは国内の銀行よりも徹底されているため、銀行以上のセキュリティです。

 

ビットフライヤーのメリット

  1. セキュリティが強く、過去ハッキング被害はなし
  2. 100円から購入可能
  3. アプリの操作性がシンプルで初心者でも使いやすい
  4. レバレッジ取引が可能
  5. ビットコインが無料で貰えるサービスがある
  6. 補償制度がある

 

ビットフライヤーのデメリット

  1. 取引所で購入できるのはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュのみであり、他の通貨は割高
  2. 入出金手数料がある

ビットフライヤー公式サイトへ

 

ビットポイント(BITPOINT)

ビットポイント

 

【手数料】
★★★★★

【使いやすさ】
★★★★☆

【取引所の信頼性】
★★★★☆

【仮想通貨の取扱数】
★★★☆☆
販売所:7銘柄
取引所:7銘柄
FX:1銘柄

【セキュリティ】
★★★★☆

 

それぞれの理由をチェック!

手数料

BITPOINTの手数料は入出金無料であり、販売所、取引所の購入手数料も無料です。

日本円の入金も「即時入金」を活用することで、手数料がかかることはありません。

 

BITPOINTはお得に仮想通貨を購入するにはトップレベルの交換業社です。

販売所ではなく、取引所(板取引)を利用することで、コスト面では国内取引所で一番お得に購入できる取引所です。

 

使いやすさ

取引画面はシンプルであり、見やすい画面です。

左のメニューから直感的に項目を選んでいくことができるかと思います。

 

ただし、お得に購入できる「取引所」は、メニューの下側にある「BITPOINT PRO」からであり、少しわかりにくさもあり、★4つにしています。

 

ビットポイント取引画面

 

 

取引所の信頼性

BITPOINTは2020年8月時点で、ETH、BCH、LTCの取引量が国内No1と利用量が多い取引所です。

2020年11月からはレンディングサービスを開始したりと、サービス拡充も図っている取引所です。

 

ビットフライヤーなどと比較をすると後発組ではある点から★を4つにしています。

 

仮想通貨の取扱数

取扱数は7銘柄であり、国内交換所の中での取扱数は中堅です。

コインチェックやビットフライヤーではないと購入できない通貨もあるため、これらと比較すると見劣りしてしまいます。

 

また、NFT市場に関連しているトロン(TRX)は国内ではビットポイントでしか購入できません。

 

セキュリティ

・ユーザーとBITPOINTが保有している仮想通貨は完全に分離して管理

・ユーザーの仮想通貨はコールドウォレットで保管

・2段階認証対応

・AppGuard(全てのプログラムを隔離し、適正に動作するプログラムのみを稼働可能にする特許技術)を導入

 

顧客から預かっている仮想通貨は完全にコールドウォレットに入れているため、ネット回線から遮断されています。

BITPOINTは2019年12月に一新し、セキュリティ対策がきちんと行われている交換所です。

 

BITPOINTのメリット

  1. 基本手数料が安い(無料が多い)
  2. 取引所でも6種類の取扱いがあり、国内で一番お得に購入できる通貨が複数ある
  3. アプリや取引画面がわかりやすい
  4. 仮想通貨を貸し出すことが可能
  5. FX取引(レバレッジ取引)が可能

 

BITPOINTのデメリット

  1. 取扱種類は多くはない
  2. 取引所はアプリにないため、ブラウザから購入する必要がある
  3. シンプルさが強く中級者以上のサービスが少ない

ビットポイント公式サイトへ

 

まとめ:各取引所の強み、弱みを理解して分散して利用しましょう

仮想通貨取引所,おすすめ

 

今回は私がおすすめする取引所ベスト3を紹介しました。

それぞれの取引所でメリットとデメリットがあります。

 

筆者としては、

●積立投資と一部取扱が限定している通貨はコインチェック

●通常の取引はビットフライヤーかBITPOINT

●3社の中で「取引所」で取り扱っている通貨を優先的に購入

●その他、気になる通貨は3社の中で個別に追加購入or積立投資をする

このような利用の仕方が良いかと思います。

状況に合わせて判断してみてはいかがでしょうか。

 

また、筆者はコインチェックのビットコイン積立をしつつ、毎月積立分をレンディングで貸し出すことで利回り5%を追加で手に入れています。

そして、ビットポイントにも3%の固定金利で貸し出しています。

 

このように、長期投資をする場合は追加で金利を得ることもできることから、今回の3社をおすすめしております。

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント