ブログ収入でFIREは可能?両方を経験している筆者が徹底解説

ブログ,FIREライフ
この記事は約6分で読めます。
記事一覧

ブログは継続的な収入が入ってくるため、人気な副業の1つです。

そしてブログの収入でFIREを目指したいと考えている方もいるかと思います。

 

ブログは放置しても収入が入るって聞くしなぁ。

この記事では、

  • ブログでFIRE達成したい
  • ブログで収入を増やすには?
  • FIREを目指すためのやるべきこととは

このような疑問に対して、ブログを運営しつつ、FIRE達成した筆者が解説します。

 

ブログだけでFIREは難しい

結論としては「ブログ収入でFIREは難しい」です。

決して不可能なわけではありませんが、ブログで安定的な収益を確保するなら、その間に他の副業などを並行して、高配当株を購入する方が現実的です。

 

難しい主な理由が”ブログ=準不労所得だから”です。

その詳細について解説していきます。

 

ブログは準不労所得である

準不労所得とは、ストック型の収入で、更新を止めても収益が入る可能性はありますが、安定的に稼ぐためには常にメンテナンスをする必要がある所得です。

 

ブログは特にGoogleのアルゴリズムの変更に対応する必要があります。

Googleのアップデートに対応するためには常に情報を収集して記事の修正を繰り返必要があるのです。

 

つまりブログを放置したら、徐々に右肩下がりで収入は減少してしまいます。

決して収益化できたら一定の収入が確保できるわけではありません。

 

サイトのメンテナンスが必須であることから”労働”すること(自分で更新する)が求められるため、ブログ=準不労所得なのです。

 

FIREを目指すならブログ収入+不労所得がおすすめ

FIRE,ブログ

 

それでもブログを収入の柱としたい場合は、他にも不労所得を作るようにしましょう。

FIREが目標の場合のおすすめは「株式の配当金」です。

 

株の配当金はブログの収入よりも安定性があります。

また株式は購入し、保有したらあとは行動することがないため、この空いている時間をブログのメンテナンスに充てましょう。

 

ブログを始めるならニッチな分野を狙おう

ブログで収益を狙いたい方はニッチなジャンルでサイトを作りましょう。

なぜならブログで大切なことは「E-A-T」と呼ばれることです。

E-A-Tとは、

  • E:Expertise(専門性)
  • A:Authoritativeness(権威性)
  • T:Trustworthiness(信頼性)

の頭文字のことであり、上記3点が重要です。

こちらのSEO公式ガイドラインにも重要さが掲載されています。

 

Googleにおいて、信用力のない記事、サイトを上位表示することはGoogleの検索アルゴリズムに不信感を抱いてしまいます。

そのため、専門性、権威性、信頼性が高いサイト、記事が上位に表示されます。

 

そしてこれらは個人では法人には勝てない現実があります。

病気に関することを検索したら上位は全て医療法人などのサイトが上位を占めているのがわかる通り、ジャンルによって個人では勝ち目がない分野もあります。

 

そのため、個人でも勝てるジャンルでかつニッチを追求することで、そのニッチ分野の専門家になることで上位表示を狙いやすくなります。

 

ブログのニッチ分野とは

ニッチとはより絞った、狭いジャンルです。

例えば、

”パスタ”というブログを書くのと、

”パスタ-ペペロンチーノ”のブログを書くのではサイトの対象範囲(ニッチさ)が異なります。

 

個人でブログを書くならペペロンチーノに特化するイメージでニッチを選択しましょう。

このようにニッチなサイトを作ることで、GoogleとしてもペペロンチーノならAのサイトに情報が詰まっている=専門性があると判断してくれます。

 

このようにして、E-A-Tを高めて、記事の検索結果を上位にすることが、ブログで収入を得る大切なポイントです。

 

法人、ドメインパワーの強いサイトは敵にしない

上述にも記載したとおり、E-A-Tの観点から個人で勝てない市場は頑張っても勝てないのが現実です。

ドメインパワーは「MOZ」の拡張機能を導入することで、無料でチェックすることができます。

 

ドメインパワーの数値が高いと、記事の上位表示がしやすくなります。

ライバルが高いと勝つのが大変になるので、注意しつつ自分のサイトを上位に表示することに専念しましょう。

 

ブログで得た収入は不労所得に変えていく

ブログ,不労所得

 

ブログで収入が得られるようになったら、安定性のある収入に変換していきましょう。

FIRE達成者のメインは”株式の配当”が多いです。

 

国内の優良な高配当株の見分け方は下記で解説していますし、長期性も考えると米国の株式もおすすめです。

高配当の優良株を見つける8つの指標と判断基準とは?FIREが解説

 

つまりは筆者として、ブログ収入でFIREになることをおすすめしていないからこそ他の収入源を確保することがおすすめなのです。

 

早期にFIREしたい場合は、フロー所得も得よう

ブログの収入は準不労所得(ストック収入)であり、常にサイトを更新する必要があります。

そして、収入を得るにはサイトを作ってから1年後など時間を要する分野です。

 

そのためFIREを目指している方は、ブログ以外のフロー収入を得て、その収入を不労所得となる資産に変えていくことが望ましいです。

 

フロー収入とは、自分の労働の対価に受け取る収入であり、クラウドソーシングなどで副業をすることなどが当てはまります。

 

フロー収入のメリットは、自分が行動した分は収入になることです。

そのため、隙間時間に副業をすることで毎月5万円、10万円と安定的に稼ぐことができます。

 

このお金を毎月、高配当株を買っていくなど、不労所得となる資産に交換していくことでFIREへの道が近づきます。

そのため、ブログだけでFIREを目指すことよりも、他の収入を併せて作ることがリスクの抑えたFIREへの道のりです。

 

まとめ:ブログだけでFIREはリスクがある。他の不労所得を並行して作ろう

今回はブログ収入でFIREを目指せるかについて解説しました。

結論としては、ブログの収益は不安定だからこそ、ブログのみの収入ではおすすめできません。

 

FIREするためにも、堅実に複数の不労所得を狙ったり、その仮定も複数の道を作りましょう。

なお、筆者が最短でFIREするまでに資産を作った方法は下記で解説しています。

最速でFIREする方法とは?2021年にFIREした筆者の方法を解説
昨今話題になっているFIREですが、早く会社を辞めたい、好きなことをして生きていきたいなど興味を持つ方もいるかと思います。 この記事では、FIREまで期間が長く、最速で達成したいという方に向けて3年でFIRE達成した筆者の方法を徹底解説します。

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
ライフ 人生 資産形成
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金塊ブログ

コメント