仮想通貨取引所で手数料が安いのはどこ?!おすすめの2社を徹底紹介

仮想通貨取引所,手数料仮想通貨
この記事は約5分で読めます。
記事一覧

仮想通貨を購入しようとしている方で、手数料が気になる方も多いのではないでしょうか。

特にビットコインを始めとする仮想通貨は購入時の手数料が高い傾向にあり、安く購入できる取引所を知っておくべきです。

 

この記事では、

  • 取引所ごとで手数料が安いところは?
  • お得に仮想通貨を購入したい
  • 他の取引所と比べていくらくらい手数料が違うの?

など、「手数料面」「コスト面」に重視した、お得に仮想通貨を購入できる取引所を紹介していきます。

 

仮想通貨におけるコストとは

まず先にビットコインなど仮想通貨に関わるコスト(手数料)には何があるのか理解しておきましょう。

  • 日本円の入金時
  • 仮想通貨購入時
  • 仮想通貨売却時
  • 日本円の出金時

基本的にはこの4ヵ所で手数料が発生し、取引所によってはこの4ヵ所全てで手数料が発生するため、せっかく仮想通貨売買で利益を得ても、手数料で利益がなくなる可能性もあります。

 

そのため、総合的にチェックしてコストの良い取引所を選ぶ必要があります。

 

仮想通貨の購入時には2種類の購入方法がある

仮想通貨を購入する際には、

  1. 販売所
  2. 取引所

この2種類での購入方法があり、両方で同様の仮想通貨を取り扱っている場合には、どちらからでも仮想通貨を購入することが可能です。

 

なお、仮想通貨を購入する所をよく「取引所」と言っていますが、正確には「暗号資産交換業者」が正しいですが、便宜上「取引所」と記載しているところが多いです。

 

そして先にお伝えしておくと、

「取引所」で仮想通貨を購入しましょう!

なるべくは取引所で購入することを念頭に、それぞれの違いを確認しましょう。

 

販売所と取引所の違いやメリット、デメリットとは

  • 販売所:交換業者と直接、仮想通貨を売買する
  • 取引所:市場参加者の買いたい人、売りたい人をマッチングして売買する

この違いがあります。

 

それぞれのメリットとデメリットとは

販売所
メリット
  • すぐに購入可能
デメリット
  • 価格が割高
  • 交換業者によって価格がかなり違う
取引所
メリット
  • 市場価格で購入できるため、
    適正価格で売買できる
デメリット
  • 売買のマッチング相手がいないと、
    すぐに売買できない
  • 板取引であり、初心者にとって、
    取引画面がわかりにくい

 

このように一長一短がありますが、なるべくコストを抑えて、安く仮想通貨を購入する場合は、「取引所」で購入するようにしましょう。

 

市場であまり売買されていない仮想通貨は取引所での取扱いがなく「販売所のみ」という交換所もありますので、その場合は販売所で購入するしかありません。

 

販売所と取引所ではどのくらい価格が違う?

では実際にコインチェックの「販売所」と「取引所」での価格の違いを確認しましょう。

※2020年12月26日 9時21分の価格です。

 

【販売所】

コインチェック,販売所

 

【取引所】

コインチェック,取引所

同じタイミングで同じビットコインを購入する際でも、販売所と取引所の違いだけで【約7万7000円】もの価格の違いがあります。

 

だからこそ、市場価格で購入できる「取引所」で購入するべきなのです。

 

なお、この販売所の価格は交換所によって違いがあるため、価格差は異なります。

 

手数料の安い取引所とは

仮想通貨取引所,手数料

 

手数料が安く、お得に購入できる取引所はこの2社です。

ビットポイント(BITPOINT)
BITPOINT

ビットポイント(BITPOINT)は取り扱う仮想通貨での購入の全てが手数料無料です。

仮想通貨の入出金手数料無料

日本円の入金無料
日本円の出金時の振込手数料のみしか手数料がかかりません。

ビットポイントで取り扱っている仮想通貨はビットポイントで購入することが一番お得です。

ビットバンク(bitbank)
bitbank

ビットバンク(bitbank)は通貨によって手数料無料か0.12%の手数料です。

しかし、取引所の利用量が他社よりも多く取引所でもすぐに売買が成立します。
そのため、ビットポイントで取り扱っていない仮想通貨はビットバンクで購入することがおすすめです。

日本円、仮想通貨の入金時も手数料は無料ですが、
出金時のみ手数料がかかることに注意しましょう。

取引所での仮想通貨の取扱数が7種類と多いことも魅力の1つです。

GMOコイン

GMOコインは購入時手数料が無料、取扱数が豊富です。
アプリの使い勝手が良いと評判であり、積立投資をすることも可能です。
実質手数料が一番安く積立投資ができる取引所です。
GMOグループという安心感もあり、メイン、サブ口座共に活躍できます。

 

ビットポイントとビットバンクの取扱仮想通貨とは

仮想通貨ビットポイントビットバンク
ビットコイン
(BTC)
イーサリアム
(ETH)
リップル
(XRP)
ビットコインキャッシュ
(BCH)
ライトコイン
(LTC)
ベーシックアテンション
トークン
(BAT)
モナコイン
(MONA)
×
ステラルーメン
(XLM)
×
クアンタム
(QTUM)
×
トロン
(TRX)
×

 

それぞれの取引所での取扱い仮想通貨は上記の通りです。

とにかく安く購入したいという方はここから選んで購入することをおすすめします。

 

また、もちろんセキュリティ面など、他にも長所はあるため、それぞれの取引所(交換所)の特徴はこちらで紹介しています。

ビットポイント(BITPOINT)の手数料やメリット、デメリットを徹底解説
仮想通貨交換所であるビットポイントの手数料やメリット、デメリットは気になりますよね。 この記事ではビットポイントを実際に利用している筆者が、手数料やメリット、デメリットなどを踏まえて、ビットポイントの正しい活用方法を解説していきます!

 

ビットバンク(bitbank)の手数料やメリット、デメリットを徹底解説!
ビットバンク(bitbank)は仮想通貨取引所の1つですが、手数料やメリット、デメリットは何があるのか、気になりますよね。 この記事では、ビットバンクの疑問やおすすめする投資スタイルなど正しい投資方法を解説していきます!

 

また、上記では取り扱っていない他の仮想通貨を購入したい場合は、国内取引所(交換所)で取扱のある仮想通貨別で購入できる取引所一覧をまとめています。

【仮想通貨別で逆引き】国内で取り扱う仮想通貨ごとで購入できる取引所一覧
仮想通貨を購入する際、この仮想通貨はどこで購入できる? 購入する仮想通貨から逆引きしたい、と思う方も多いのではないでしょうか。 この記事では、国内で取り扱っている仮想通貨別で、購入できる交換所や、交換所を選ぶ基準について解説します!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント