ビットコインの送金方法を画像付きで説明、手数料や注意点も解説

ビットコイン,送金仮想通貨
この記事は約8分で読めます。
記事一覧

ビットコインなどの仮想通貨は投資対象としてだけではなく、個人間などでの送金手段としても活用することが可能です。

しかし、送金する際には必ず注意するべきこともあります。

 

国境を超えて気軽に送金できるのは良いけど、

ビットコインを送金する方法や注意点を知っておきたいなぁ。

この記事では、

  • ビットコインや仮想通貨の送金方法
  • 仮想通貨の受け取り方法
  • 送金する際の気をつけること
  • 手数料はどのくらいかかるのか

など、ビットコインや仮想通貨の送金する方法、注意点などを解説します!

 

ビットコインの送金する仕組みとは

ビットコインは「P2P」というネットワークを構築しており、非中央集権(誰も管理する団体などが存在しない)仕組みです。

 

そのため、どこかが管理しているサーバーなどを利用しなくてもユーザー間でビットコインを送金できる仕組みです。

 

P2P

引用元:経済産業省 ブロックチェーン技術を利⽤したサービスに関する国内外動向調査

 

上記のように、

  • 左側が従来の銀行など送金するためにサーバーを保有している
  • 右側がビットコインのベースとなるブロックチェーン(P2P)を使った仕組み

 

このことから、直接希望する相手にビットコインや仮想通貨を送金することが可能です。

 

また、送金の取引履歴が全て「ブロックチェーンの中」に記録、保存され、過去から今まで全ての取引が繋がっています。

そのため透明性が非常に高い技術です。

 

ビットコインの送金に安全性はあるのか?

送金の取引履歴が全て記録されていても、全てがネット上で完結し、かつ管理者がいないため安全なの?

と考える方もいるかと思います。

 

この安全性を保つために「ブロックチェーン技術」と「マイニング」という方法があります。

 

ブロックチェーンとは、

ブロックチェーン

引用元:経済産業省 ブロックチェーン技術を利⽤したサービスに関する国内外動向調査

 

上記のように、取引が全て繋がっており、「1つのブロック」に情報が詰まっています。

 

そして送金するということは、第三者にビットコインが移動するため、次のブロックが生成されます。

このブロックを生成して繋ぎ合わせる際に、「第三者がこの送金手続きは正常だ」という承認作業が必要です。

 

そして、承認されたら送金が完了します。

また承認作業をした人はその対価としてビットコインが付与されます。

この承認作業が「マイニング」です。

 

もしも、改ざんなどの不正を誰かがしようとしたら、承認されないこと、そして前後のブロックの繋がりが保てなくなるため、改ざんがすぐにバレます。

 

なお、ブロックチェーン技術が開発された2009年から2021年まで一度も改ざんされたことはありません。

 

ビットコインを送金する方法とは

ビットコイン,送金

 

ではここでは実際に送金する方法を解説します。

この記事では、参考に「コインチェック」の画面で解説しますが、他の取引所でも使い方は同じです。

 

  1. 送金先の受け取りアドレスを教えてもらう
  2. メニューから「送金と受取」をタップ
  3. 相手の受け取りアドレスを入力orQRコードで認証する
  4. 送金する数量を入力し、送金をタップ

これで少ししたら送金完了します。

ビットコイン,送金

 

ビットコイン,送金

※上記の画面で相手の受け取りアドレスのQRコードを読み取ることも可能です。

送金相手が近くにいる場合はこちらの方がアドレスミスが起きないためおすすめです。

 

なお仮想通貨によって送金速度は異なります。

 

もしも他の仮想通貨で送る場合は、

  1. 他の仮想通貨を選択
  2. 送金先リストの編集でラベルと相手の受け取りアドレスを入力
    ※ラベルとは自分が送金相手をわかりやすいように名前をつけることです。
  3. 数量を入力し、送金ボタンをタップ

 

仮想通貨,送金

 

仮想通貨,送金

 

ビットコインを受け取る方法とは

上記同様に「コインチェック」の画面を参考にしますが他の取引所での手続きも同じです。

  1. メニューの「送金と受取」をタップ
  2. 下側の受取をタップして画面を切り替える
  3. QRコードを読み取ってもらうか、「受け取りアドレス」をコピーして教える

 

あとは相手が、送金手続きをして少し待つことで口座に反映します。

 

ビットコイン,受取方法

 

各取引所のビットコイン送金手数料はいくら?

では各主要取引所のビットコイン送金手数料がいくらか比べてみましょう。

※2021年4月1日時点

なお受取はどの取引所も無料です。

 

※日本円換算は2021年4月1日時点のレート:1BTC=652万6840円で換算

取引所
(交換所)
手数料
日本円換算
コインチェック0.001 BTC
6526円
ビットフライヤー0.0004 BTC
2610円
ビットポイント無料
無料
bitbank0.0006 BTC
3916円
DMM Bitcoin無料
無料

 

このように取引所によって送金手数料は全く異なるため、

  • 長期で保有用
  • 送受信用

などの取引所ごとでの使い分けは重要です。

 

ビットコインを送金するのにかかる時間とは

ビットコインを送金する際には基本的に最低30分程度かかります。

ビットコインは上述した、「外部に送金する際の第三者の承認作業」において、1回の承認に概ね10分程度かかります。

 

そして、一般的にセキュリティ上も踏まえて3回の承認を得て手続きが完了します。

(必ずではありません。)

 

そのため、最短で30分程度、また世界中で送受信が起きているため1時間程度と考えておきましょう。

 

ビットコイン、仮想通貨を送金する際の注意点とは

ビットコインや仮想通貨を送金する際に注意することがあります。

これらを理解しないで安易に送金することは危険です。

  • 送金先の受け取りアドレスは絶対間違えないようにする
  • 仮想通貨によって受け取りアドレスが異なる
  • 送金先によっては利益確定となる場合がある

それぞれ解説します。

 

送金先の受け取りアドレスは絶対間違えないようにする

仮想通貨の受取アドレスは27~34の文字列になっています。

万が一、1文字でも違っていたら送金しても届きませんし、取り消しができません。

 

受取アドレスをコピーする際にも、先頭や最後の1文字がコピー漏れする可能性もあるため、

細心の注意を払いましょう。

 

仮想通貨によって受け取りアドレスが異なる

受取アドレスは、仮想通貨ごとによっても取引所によっても異なります。

 

ビットコインとイーサリアムやリップルなどでもそれぞれのアドレスが存在するため、都度確認するようにしましょう。

 

送金先によっては利益確定となる場合がある

※2021年4月時点での国税庁の見解であり、今後変更する可能性はあります。

 

仮に友人や商品の購入で企業などにビットコインを送金するとしましょう。

そして、100万円相当を送金するとします。

 

ここで、あなたは1BTC=100万円のレートの時に、1BTCを購入していたと仮定します。

 

そして送金時点でのレートが、1BTC=200万円だったとします。

100万円相当を送金するため、0.5BTCを送金します。

 

この0.5BTCはの取得単価は、当初1BTC=100万円のレートであったため、50万円で取得しています。

 

 

つまり、50万円で取得して、100万円の価値として送金しているため、差額50万円は利益とみなされるのです。

 

そのため、送金時のレートなどには気をつけましょう。

 

まとめ:ビットコインの送金は簡単、但し手数料が大きく異なること、課税などにも注意

今回はビットコインの送金の仕組み、方法や注意点を解説しました。

アドレスに注意を払ったり、税金の考慮などもあるため気を付けましょう。

 

結論として、

ビットコインを送金するには、手数料無料のビットポイントが優秀です。

 

また、ビットポイント(BITPOINT)は筆者も分散して利用している取引所の1つです。

口座は無料かつ10分程度で手続きできるため、口座を保有しておくこともアリかと思います。

 

ビットポイント公式サイトはこちら

またビットポイントの口座開設方法は下記の、

ビットポイント( BITPOINT)の口座開設方法を画像付きで徹底解説
ビットポイント(BITPOINT)は手数料が安く、シンプルな画面、仮想通貨レンディングがあり初心者におすすめな取引所であり、無料で10分程度で口座開設できます。この記事では口座開設方法やセキュリティ設定を画像付きでわかりやすく解説します!

 

で画像付きで解説しています。

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
仮想通貨 仮想通貨の始め方 仮想通貨取引所
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金塊Blog

コメント