仮想通貨詐欺は身近にアリ!5つの事例と防ぎ方や注意点を解説

仮想通貨 詐欺仮想通貨の情報
この記事は約5分で読めます。
記事一覧

仮想通貨市場が盛り上がっているからこそ、必ず起きることが「詐欺事件」です。

仮想通貨に関する詐欺被害は増える一方であり、金融庁や消費者庁も警笛を鳴らしています。

この記事では、

  • これから仮想通貨を始める方
  • 仮想通貨に関する怪しい話を持ちかけられた
  • 仮想通貨を購入する前に事前に知っておくべきこと

 

など、実際の事例を踏まえて、仮想通貨の詐欺対策に関して解説していきます。

特に仮想通貨に関する詐欺は引っ掛かると泣き寝入りするケースが多いからこそ対策や事前知識が必要です。

 

仮想通貨に関する詐欺とは

実際にある仮想通貨に関する詐欺を紹介します。

  • ポンジスキームを使った投資詐欺
  • フィッシング詐欺
  • 偽アプリをダウンロード
  • 詐欺コインが存在する
  • ネット上で特定通貨の価格を上げるための煽り

これら5つの詐欺について解説していきます。

 

ポンジスキームを使った投資詐欺

ポンジスキームとは、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に還元する」などと謳ってお金を集める詐欺です。

実際には運用を行わず、後から参加する出資者から集めたお金を、以前からの出資者に「配当金」と偽って渡し、あたかも運用利益が出たと装っています。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

 

そもそも、仮想通貨は他人に預けなくても、自分で取引所の口座を開設して購入することができます。

  • 月利10%とかおかしい利率
  • 紹介したら紹介料が入る
  • 最低○○BTC以上など最低条件がある

などと明らかにおかしい条件の場合は、「99%詐欺」だと思いましょう。

 

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺とは、実在する取引所のサイトなどを装って、メールなどを送り、偽サイトにログインさせることでIDとパスワードを盗みとる行為です。

 

これは仮想通貨だけでなく、証券会社も含めて常になくなることがない詐欺です。

そしてサイトの作りなどは非常に似ているため、ぱっと見では区別がつかないレベルです。

 

対策として、

  • メールが送られてきたURLから安易にクリックしない
  • 電話番号宛に直接SMSで送られてきた内容は基本的に信じない
  • サイトのURLを確認する(同じドメインは存在しません)
    ※URLは必ずhttps://~から始まります。
  • 公式サイトをブックマークしておき、ブックマークからしかサイトへ入らない
  • 二段階認証は必ず設定しておく

これらは必ずチェックしておくようにしましょう。

 

偽アプリをダウンロード

上記のフィッシングサイト同様に、公式と非常に似たアプリも存在します。

この偽アプリからログインしようとするとIDとパスワードがバレてしまいます。

 

特に偽アプリで怖いことが、アプリストアでも上位表示がされてしまうことです。

広告を支払って上位に表示させるケースもあります。

 

これらの対策として、

  • アプリのダウンロードは必ず公式サイトからダウンロードする
  • 二段階認証を必ず設定する

これらの対応しかないのが現状です。

アプリに関してはウェブサイトよりも巧妙であるため、要注意しましょう。

 

詐欺コインが存在する

2021年では少なくなってきましたが、新しい仮想通貨を開発するために出資してほしい、取引所に上場したら価格が跳ね上がるという話もあります。

また、既に海外取引所で購入できる仮想通貨でも実態がなく、目的のない仮想通貨も存在します。

 

これは、海外の取引所はお金さえ払えば、どのような仮想通貨でも上場することができるからです。

 

対策としては、

仮想通貨初心者は、国内取引所で購入できる仮想通貨しか購入しないようにしましょう。

国内取引所で購入できる仮想通貨は「金融庁の承認」を得ているため、詐欺ではありません。

 

厳しい審査を通った仮想通貨しか取扱いしていないため、国内取引所から購入する仮想通貨を選びましょう。

 

ネット上で特定通貨の価格を上げるための煽り

SNSなどでこの仮想通貨は上がるなどと確信めいた発言もあります。

もちろんその方は本気で上昇すると信じているのかもしれませんが、SNSなどを見ただけで購入するのはやめましょう。

 

もちろんそれを見て購入者が増えれば価格は上がります。

しかし、根拠のない仮想通貨はすぐに暴落して、再度価格が上がることはありません。

 

いわゆる「草コイン」と言われており、目的や将来性がない仮想通貨もたくさんあります。

必ず購入する前に、その通貨が上昇する根拠があるか腑に落ちてから購入しましょう。

 

仮想通貨の詐欺に遭わないために

仮想通貨詐欺に遭わない

 

これらの仮想通貨詐欺に遭わないためにも、事前に理解しておくべきことを解説します。

①:ネット情報のみを鵜呑みにしない

②:購入する仮想通貨がどのような目的かなど自分でも調べる

③:国内取引所で購入できる仮想通貨しか買わない

④:上述したそれぞれの詐欺に対する対策を忘れない

⑤:セキュリティ対策を徹底する
・二段階認証は必ず設定する
・パスワードは最低12桁以上、大英、小英、記号、数字を混ぜる

これらは必ず守ることで、ご自身の大切な資産を守ることに繋がります。

 

まとめ:仮想通貨が盛り上がるからこそ詐欺は増える!自己責任で対策を徹底しよう

今回は仮想通貨詐欺が横行するからこそ、注意喚起として詐欺事例を踏まえて解説しました。

上述した対策内容を理解してから、仮想通貨取引を行うようにしましょう。

 

また、ご自身で資産を守る体制ができたら、仮想通貨に関する知識を身につける段階へステップです。

こちらで仮想通貨初心者に向けたロードマップを徹底解説しているので参考にしてみてください。

【これから仮想通貨を始める方へ】始めるためのロードマップを徹底解説
【これから仮想通貨を始める方】どんなリスクがあるの?どこで買えば良いの?正しい投資方法を知りたいなど疑問がたくさんあるはずです。仮想通貨歴5年を超える私が仮想通貨を始めるためのロードマップを徹底解説し、この記事で仮想通貨初心者を卒業できます!

 

では最後までお読み頂きありがとうございます!

コメント