メタバースとは?特徴や将来性、関連する仮想通貨をトレーダーが解説

メタバースとは仮想通貨
この記事は約8分で読めます。
記事一覧

Facebookの社名が”メタ”になったことからメタバースの知名度が徐々に上がってきました。

しかし、メタバースとは何?と思う方もいるかと思います。

 

メタバースを知ることで昔の映画のような世界がついに来たかぁと思えるかも。

 

この記事では、

  • メタバースとは何か?
  • どのような特徴があるの?
  • 関連する仮想通貨は何?
  • 買い時なのか?

このような視点からメタバースについて解説していきます。

 

メタバースとは

メタバースとは「インターネット上にある3次元世界や仮想空間を現実世界とリンクした総称のこと」です。

つまり「ファイナルファンタジー14のオンラインゲーム空間」や「どうぶつの森」、「映画のサマーウォーズの”オズの世界”」などが現実とリンクしていると考えるとイメージしやすいです。

 

そのため、メタバースという仮想通貨などではないため、「メタバースはどこで買えるの?」なんて質問は異なった表現です。

 

メタバースの特徴とは

metaverse,特徴

 

では特徴を理解しておきましょう。

  • ブロックチェーン技術を用いており安全性が高い
  • アバターを作成して自分の分身が仮想空間に存在している
  • NFTが組み合わさり収益化が可能
  • オンラインゲームよりも身近に友達がいる感覚
  • Facebook社(旧社名)が力を入れている

それぞれ解説していきます。

 

ブロックチェーン技術を用いており安全性が高い

メタバースの空間にはブロックチェーン技術を用いているため、データが全て暗号化されています。

そしてブロックチェーンは未だ改ざんされたことがない技術であることから、データが改ざんされるようなことは起きないです。

 

また、常にブロックチェーンで記録が残っているからこそ、後述するNFTを用いた実際の経済を生み出すことも可能。

かつ、今後メタバースに関連する企業が仮に倒産してもブロックチェーンとして存在し続けます。

 

アバターを作成して自分の分身が仮想空間に存在している

メタバースの世界では自分の分身を作成します。

そのキャラクターで空間内を移動しますが、そこで起きる事柄は実際にリアルなマネーが動いたり、リアルな仕事仲間、友人とコミュニケーションを取ることが可能です。

 

今後普及して、多くの人が当たり前に利用する時代が来れば、メタバース内が会社の事務所となることもあり得ます。

 

NFTが組み合わさり収益化が可能

NFTとは「非代替性トークン」のことであり、唯一無二の仮想通貨とモノやサービスを紐づけることで価値を生み出す仕組みです。

メタバース空間の土地やアイテム、サービスなどをNFTトークンと紐づけることで実際のお金で売買することが可能です。

 

これにより、メタバース上で収益を生むことも可能であり、ここがバーチャル空間とメタバースとの違いでもあります。

 

オンラインゲームよりも身近に友達がいる感覚

空間内で自分の分身を作りますが、普及して多くの方が利用することで、メタバース内でコミュニケーションを取ることが可能です。

オンラインゲームよりも近い感覚で接することからも、第二のリアル空間となり得る場所です。

 

Facebook社(旧社名)が力を入れている

冒頭の通り、Facebook社は新しく「Meta」に社名変更しました。

既に100億円を超える金額を投資したり、メタバースと関係性のある仮想通貨が力を入れていたりとメタバースの現実性が高まっています。

 

今のうちからメタバースはどんなものか、どのような未来になるのかはここで理解しておきましょう。

 

メタバースが普及した将来はどうなる?

metaverse,将来

 

もしもメタバースが普及したら、メタバース空間はほとんどリアル空間と等しくなる可能性があります。

例えば、メタバース内で出稼ぎにいくことも可能です。

現実の”距離””地域”という障壁がなくなります。

 

具体的には、メタバース内でアイテムの生成をして売却することで生活費を稼ぐなんてこともあり得ます。

つまり、もう1つのリアルな世界が誕生する可能性があります。

 

またメタバースであれば、原油などのリアルな資源などは関係ありません。

世界には様々な用途で資源を大量に使っていますが、メタバース空間で第二の世界、経済圏ができることで世界の資源を守る取り組みに繋がります。

つまり、SDGsにも直結すると考えています。

 

メタバースがなぜ必要なのか

ではなぜ、メタバースが注目を浴びているのか、必要とされるのか知っておきましょう。

  • 価値や情報が即時届けられる
  • 物理的なスペースが必要ない
  • アクションがデータや数値で記録される

 

価値や情報が即時届けられる

メタバース内であれば、すぐに情報などを届けることができます。

これは、現代のリモートワークが推進されているのと同じであり、通勤などの移動コストは大きいものです。

 

上述しましたが、メタバースが普及するとメタバース内で仕事をするなんてこともあります。

その際のリモートのデメリットである社内のコミュニケーションの減少も補うことができます。

これは実際に導入している大手企業もあります。

 

物理的なスペースが必要ない

メタバースは全てブロックチェーンを活用した空間上に存在しているため、場所を必要としません。

これは先程の資源の問題解決にも繋がりますし、移動問題にも直結します。

 

アクションがデータや数値で記録される

サマーウォーズの映画では、オズの世界が荒らされる事件が起きていました。

しかし実際にはブロックチェーン上で稼働しているため、全て記録されており問題を起こすことが不可能です。

 

また、メタバース内でモノの売買をした際もNFTとして所有権が自動的に移動する記録も付与されることから不正が起きることはあり得ません。

現代の現金による問題も解決することが可能です。

 

エンジンコインの将来性とは?買うべき4つの理由と注意点を解説

 

メタバースに関連する仮想通貨は買い時?

メタバース,仮想通貨

 

まず前提に筆者はリスクを勘案して国内で買える仮想通貨しかおすすめしていません。

そこでメタバースに関連性のある仮想通貨は「エンジンコイン」です。

 

このエンジンコインは2021年11月4日に1億ドル(約114億円)規模の「Efinityメタバースファンド」を設立しました。

 

Enjin技術を採用するパートナー企業は、NFTゲームを初期から開発するパイオニアたちであり、今まさに大きく羽ばたきつつあります。私たちは、Enjinチームとして長年のコミュニティの知識を活かし、より体系的な方法で分散型メタバースをサポートしていきたいと考えています。

引用:Enjinの法務・財務責任者であるOscar Franklin Tan(オスカー・フランクリン・タン)氏

 

このことからもエンジンコインはメタバースに力を入れていることがわかります。

 

エンジンコインの価格動向は

エンジンコインの2021年11月6日時点での価格推移を確認してみましょう。

【通年】

エンジンコイン,チャート

 

【直近1年】

エンジンコイン,チャート

 

2021年4月に過去最高値380円程度を記録しました。

2021年11月現在、この最高値に迫っている状況であり、これはメタバース関連により急上昇しています。

 

今後のエンジンコインとしてはメタバースやNFT関連で実需要がさらに生まれること、そしてテクニカル分析としては最高値を超えることで、さらに価格上昇する可能性はあります。

 

現時点で見込みでここまで上昇しているため、数年後にはさらに上昇する可能性が高いです。

なお、筆者はエンジンコインの将来性を見据えているため「GMOコイン」で毎月積立購入しています。

GMOコイン公式サイトへ

 

まとめ:メタバースは第2の経済圏となる可能性あり

今回はメタバースの基本的なことについて解説しました。

将来の生活環境が変わる可能性のある技術であり、知っておくことは重要です。

 

ただし、今回の内容が実装されるには時間を要することも理解して、将来を見据えましょう。

また将来性を感じていたら、関連する仮想通貨や株式などに投資をするのも良いかと思います。

 

エンジンコインの将来性とは?買うべき4つの理由と注意点を解説
エンジンコインが2021年1月からコインチェックで購入できるようになりましたが、将来性はあるのか気になる方もいますよね。 この記事ではエンジンコインの将来性に関する4つのことと、購入する時の注意点を仮想通貨歴5年以上の筆者が解説します!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
仮想通貨 仮想通貨の情報
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金塊ブログ

コメント