仮想通貨を初めて買う方は国内取引所で購入すべき理由5選を解説

仮想通貨,初めて仮想通貨
この記事は約5分で読めます。
記事一覧

仮想通貨市場の高騰により、ビットコインをはじめとする仮想通貨に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

しかし、ビットコイン以外にも仮想通貨は複数あり、何を購入すれば良いかわからない。

と思う方もいるかと思います。

この記事では、

  • これから仮想通貨を買う方
  • どこで買えば良いかわからない
  • 何を買えば良いかわからない
  • 仮想通貨歴が長い方の意見を聞きたい

このような方に向けて、仮想通貨歴5年以上の筆者が徹底解説します!

 

仮想通貨は国内取引所で購入するべき

まず大前提に仮想通貨は国内取引所で必ず購入するべきです。

その理由として、

  • 国内取引所は金融庁の認可があるが、海外は認可されていない
  • 国内で購入できる仮想通貨は金融庁の審査済
  • 取り扱いやすい
  • 銘柄選定しやすい
  • 日本円で直接購入できる

これらについて解説していきます。

 

国内取引所は金融庁の認可があるが、海外は認可されていない

仮想通貨取引所は「金融庁」の管轄内です。

そのため金融庁に認められないと、仮想通貨の取扱をしてはいけません。

 

その基準の中に、

  • 取引所と顧客の仮想通貨を分別して保管する
  • 仮想通貨のリスクについてきちんと顧客に説明する
  • セキュリティレベルの基準が高い
  • 取扱銘柄も承認が必要

など様々な細かい基準をクリアしており、金融庁の承認を受けた企業は信用力が十分ある取引所です。

 

なお2021年2月17日時点で登録されている取引所(暗号通貨交換業者)は全部で27社あります。

 

しかし、海外の取引所は金融庁の管轄外であることから、何か問題が起きた時に守ってくれません。

そして金融庁としても海外の取引所での取扱を禁止する可能性もあります。

例えば、インドや中国政府は実際に取引を禁止しています。

 

そのため、ご自身の大切な資産を守るためにも金融庁が管轄している国内取引所を利用することが安心です。

 

国内で購入できる仮想通貨は金融庁の審査済

先ほども少し触れましたが、取り扱う仮想通貨に関しても金融庁の承認が必要です。

つまり、国内で購入できる仮想通貨は「詐欺ではありません」

 

将来性や社会性を見込んで承認を得ていることから、非常に可能性のある仮想通貨のみを取り扱っています。

2021年2月20日時点で、購入できる仮想通貨は18種類です。

 

世の中には数千種類と仮想通貨は存在していますが、大半が詐欺であったり、実用性がない仮想通貨が多いです。

 

その点、仮想通貨初心者であれば、この18種類の中から将来性のある通貨を探すことができます。

 

取り扱いやすい

国内であることから、当然ながら「日本語表記」です。

海外は英語がベースですが、見た目も複雑であったり、わかりにくいのですが、国内取引所は初心者向けに見た目で直感的にわかりやすいという観点もあります。

 

恐らく投資初心者でも、

  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の売買

は画面の直感性ですぐになれるのではないかと思います。

また、どの取引所もアプリがあるため、スマホのみで売買することが可能です。

 

まずは日本円を入金し、仮想通貨を購入する、これができれば問題ないかと思います。

 

銘柄選定しやすい

国内で購入できる仮想通貨は18種類であり、そのうち2種類は取引所独自の仮想通貨であり、実質16種類の中から何を購入するか考えることとなります。

 

そのため、それぞれの仮想通貨の目的や価格(チャート)の動き方を調べることは難しくないかと思います。

 

これらを調べて、どの仮想通貨が将来性あるかをチェックしてみましょう。

仮想通貨別の目的に関してはこちらで解説しています。

アルトコイン別の目的とは?購入する判断として各目的を知っておこう!
国内で取り扱うアルトコインは17種類ありますが、それぞれ目的が違います!購入するには目的が社会実装することが重要であり、その目的を知ることが重要です。この記事では、アルトコイン別の目的を一覧で紹介しているため、購入するための参考にしてください!

 

この中から興味のある仮想通貨を選定して、チャートを見て割高でなければ購入してみるようにしてみましょう。

 

日本円で直接購入できる

仮想通貨を購入するには、

  1. 取引所の口座開設
  2. 日本円を入金
  3. 希望する仮想通貨を購入

これだけです。

 

しかし、海外の取引所であれば日本円の入金ができないため、国内取引所で仮想通貨を購入して、海外取引所へ送金する必要があります。

 

どうしても購入したい仮想通貨が海外取引所にしか取り扱っていないなら、上記の通り送金する必要がありますが、初心者は国内以外で購入することをおすすめしていません。

 

そして、送金にも手数料が発生するため、コスパは非常に悪くなってしまうことからも、国内で取り扱う銘柄から選定することが良いです。

 

まとめ:仮想通貨初心者は国内取引所で仮想通貨を購入するべき

仮想通貨,初めて

 

今回は、仮想通貨初心者は国内取引所で購入するべき理由について解説しました。

 

大切な資産だからこそ、金融庁が守ってくれる範囲で購入するべきです。

(もちろん購入した仮想通貨が保証されているわけではないです)

 

なお、国内の仮想通貨取引所でどこで購入すれば良いかわからない方は、こちらでおすすめベスト3にまとめています。

これらから選ぶことで間違いはありません。

国内仮想通貨取引所おすすめランキングベスト3!【この3社でOK】
仮想通貨の取引所は業者によってメリット、デメリットは異なります。しかし、この記事で紹介する3社の取引所の口座開設をすれば仮想通貨の取引は問題ありません! 仮想通貨経験の浅い方に向けておすすめの国内取引所をランキング形式で3社を紹介します!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
仮想通貨 仮想通貨の始め方 仮想通貨取引所
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金塊blog

コメント