ビットコインの取引時間は?土日や夜中も取引可能?注目すべき時間とは

ビットコイン,取引時間仮想通貨
この記事は約5分で読めます。
記事一覧

ビットコインなどの仮想通貨はいつ購入できるのでしょうか。

そして、1日の中でも注目するべき時間帯もあります。

この記事では、

  • ビットコインや仮想通貨の取引時間
  • 1日の中で注目するべき時間帯
  • 注目する理由とは

など仮想通貨投資の初心者に向けてトレーダーが解説します!

 

ビットコインは24時間365日取引可能

ビットコインや仮想通貨は基本的に24時間365日いつでも取引が可能です。

株式やFXの場合は平日しか取引ができないなどの制限があります。

 

そのため、日中仕事をしている会社員こそ仮想通貨投資に向いています。

 

取引所によってメンテナンス時間は利用できない

取引所によって、毎日の取引における「日次の締め処理」や「システム定期メンテナンス」によって取引を停止する時間帯があります。

 

これは取引所によって異なるため注意しましょう。

また、取引はできなくてもログインすることは可能です。

 

日本円の入金も24時間365日可能

土日でも夜間でも日本円を仮想通貨取引所に入金することが可能です。

ただし、

  • コンビニ入金
  • ネットバンキングを利用したクイック入金

のみであり、振込の場合は銀行が空いている翌営業日の反映になります。

 

そのため、土日に即時取引をしたいと思ったときにすぐ入金できる点もメリットです。

手続きをしたら数秒後には口座へ反映しているため、時間のロスもさほどありません。

 

日本円の出金は即日ではない

日本円を出金して銀行口座へ振り込む場合は、土日は基本的に対応できません。

 

銀行のシステムが土日は対応していないケースがあること、そして仮想通貨取引所の出金申請も時間によっては翌営業日〜2営業日のケースが多いです。

そのため、土日に出金申請した場合は、翌月曜日〜火曜日に銀行口座へ着金します。

 

また平日でも同様に時間帯によっては基本的に2営業日かかることがあるため、

月曜日に出金申請したら水曜日に口座へ入金すると考えておきましょう。

 

ビットコインや仮想通貨の送金、受取は24時間365日対応

ビットコイン,送受信

 

日本円の場合は、銀行との連携が必要ですが、仮想通貨の送受信の場合は24時間365日対応可能です。

そのため、他の自分の取引所や友人に送金する際はいつでも可能です。

 

ただし、想通貨によって送金手続きしてから相手に届くまでの時間が異なるため注意しましょう。

例えば、

  • ビットコイン(BTC):30分〜1時間程度
  • ビットコインキャッシュ(BCH):10分程度
  • イーサリアム(ETH):15秒〜1分程度
  • リップル(XRP):数秒程度
  • ステラルーメン(XLM):数秒程度

など仮想通貨によって送金速度が異なります。

 

仮想通貨投資は午前9時台が注目する時間

仮想通貨投資で”短期投資”をする場合は午前9時台は重要な時間帯です。

長期投資の場合は毎日の価格変動をさほど気にする必要はありません。

 

しかし、短期投資をする上では重要な時間帯であるため、この時間に相場を見れる人は気にしてみましょう。

そして9時台が重要な3つの理由を解説します。

  1. 日本時間の午前9時は日足の確定時間
  2. 9時は日本の株式市場の開始する時間
  3. 通勤時間やリモートの普及で相場が見れる人がいる時間

 

理由①:日本時間の午前9時は日足の確定時間

日足とは、チャートを見るときの棒グラフのようなものです。

この1本の棒が確定するのが日本時間で午前9時(UTC(協定世界時間)0時)に確定する時間です。

下記の画像の1本1本がグラフとなっており、1分単位や1時間単位、1日単位で見ることが可能です。

 

このとき”1日単位”にして見たグラフが下記の画像になっています。

日足チャート

 

トレーダーはこのチャートの形を見て投資する判断をしています。

そのため、9時で確定したチャートの形によって取引するかを決めているのです。

 

理由②:9時は日本の株式市場の開始する時間

午前9時は株式市場が開く時間です。

仮想通貨投資も株式投資も行なっている方もおり、株式市場は夜間にはやっていないことから午前9時にレートが決まります。

 

このときのレートによっては、株式の証券口座にお金を移したりする人もいます。

 

そのため午前9時の株式市場の相場を見て、9時台に資金を仮想通貨取引所と証券口座への移動が行われる可能性があります。

 

実際に株式市場のオープン後10時台やクローズした15時台、アメリカ市場が開始する23時台はビットコインの価格が動きやすいです。

その理由が下記の時間帯別高値回数のグラフです。

 

時間帯別高値グラフ

引用元:DMM Bitcoin

 

理由③:通勤時間やリモートの普及で相場が見れる人がいる時間

企業やフレックス制度により、9時台は通勤中の方もいます。

またリモートの推進で自宅で仕事をしながら相場を見ることができる人も増えました。

 

そのため、理由①や②の9時時点での相場を見ることができる人は増加傾向にあるのです。

 

まとめ:ビットコインは24時間365日取引可能。日本円の出金には注意

今回はビットコインや仮想通貨の取引時間について解説しました。

要点として、

  • 仮想通貨は24時間365日取引可能
  • 仮想通貨の送受信も24時間365日可能
  • 日本円も24時間365日可能
  • 日本円の出金は2営業日程度かかる
  • 短期投資の場合は午前9時台に注目

これらを抑えておきましょう。

 

なお、仮想通貨取引がこれからの方は下記で筆者が分散して利用している取引所3社を解説しています。

どの取引所を選んでも間違いない取引所であり、無料で手続きできるため参考にしてみてください。

国内仮想通貨取引所おすすめランキングベスト3!【この3社でOK】
仮想通貨の取引所は業者によってメリット、デメリットは異なります。しかし、この記事で紹介する3社の取引所の口座開設をすれば仮想通貨の取引は問題ありません! 仮想通貨経験の浅い方に向けておすすめの国内取引所をランキング形式で3社を紹介します!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
仮想通貨 仮想通貨の始め方 仮想通貨の情報
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金塊Blog

コメント