アルトコイン別の目的とは?購入する判断として各目的を知っておこう!

アルトコイン一覧仮想通貨
この記事は約9分で読めます。
記事一覧

国内で取り扱うアルトコインでも全部で18種類(2021年1月26日時点)あり、購入しようと思っても何を購入すれば良いのか悩みますよね。

 

この記事では、

  • 国内で取り扱うアルトコインって何があるの?
  • アルトコイン別の開発目的は?
  • 自分が良いと感じた目的のアルトコインを購入して応援したい
  • アルトコインを一覧で確認したい

 

などの疑問に対して、国内で取り扱うアルトコインの目的を一覧で確認できるようにこの記事を作成しました。

この記事で、お気に入りのアルトコインを見つけましょう!

 

国内でアルトコインは18種類の取扱いがある

2021年1月26日時点で、国内で購入できるアルトコインは18種類あります。

国内で上場しているということは「金融庁」の厳しい審査を通過したため、将来性が見込める通貨であることは間違いありません。

 

しかし、どのアルトコインでも将来価格が上がるかどうかはわからず、「将来社会実装するか」どうかが重要になります。

だからこそ、アルトコインを購入するためには、

各アルトコインの目的、社会実装するかどうかが非常に重要になってくるのです。

 

このあと、各アルトコイン別でその仮想通貨の目的を一覧として紹介します。

ご自身が将来性がある、このアルトコインに期待を乗せたいと感じた仮想通貨に対して「長期投資」することをおすすめします。

 

国内で購入できるアルトコイン一覧

  1. イーサリアム(ETH)
  2. イーサリアムクラシック(ETC)
  3. リップル(XRP)
  4. リスク(LSK)
  5. ライトコイン(LTC)
  6. ネム(XEM)
  7. ベーシック・アテンション・トークン(BAT)
  8. ファクトム(FCT)
  9. ビットコインキャッシュ(BCH)
  10. モナコイン (MONA)
  11. ステラルーメン(XLM)
  12. クアンタム(QTUM)
  13. アイオーエスティー(IOST)
  14. オーエムジー(OMG)
  15. テゾス(XTZ)
  16. エンジンコイン(ENJ)
  17. フォビトークン(HT)
  18. リキッドトークン(Qash)

これらの18種類が国内取引所で購入することが可能です。

では、それぞれの仮想通貨の目的を知っておきましょう。

 

アルトコイン別の目的とは

アルトコイン一覧

 

それぞれ国内で購入できるアルトコインの目的の概要を知って、興味のある、共感が持てる仮想通貨があった場合に、各仮想通貨の詳細ぺージで確認しましょう。

 

イーサリアム(ETH)

イーサリアムという名称自体は仮想通貨ではなく「プラットフォーム」という位置付けになっています。

このシステムの運用のためにETHという単位の仮想通貨が存在しています。

イーサリアムには、「スマートコントラクト」という自動的に契約などをすることができる仕組みを備えており、DeFi(分散型金融)などの分野でも活躍できるプラットフォームにもイーサリアムが利用されています。
イーサリアムはどこで購入するのがお得?取引所別での手数料を徹底比較
イーサリアム(ETH)は時価総額が2番目に大きい通貨であり、注目の仮想通貨です。 しかし購入しようと思ってもどこの取引所がお得に購入できるか迷いますよね。 この記事では、イーサリアムを購入する際にどこの交換所が一番おすすめなのかを徹底比較していきます!

 

イーサリアムクラシック(ETC)

イーサリアムクラシックとは、イーサリアムから分裂して作られた分散型アプリケーション(DApps)やスマートコントラクトを構築するためのプラットフォームです。

 

主にIoTの分野のためのプラットフォームに特化しています。

イーサリアムクラシック(ETC)とは?特徴や購入できるおすすめ取引所を解説
仮想通貨のイーサリアムクラシック(ETC)の特徴は? イーサリアムクラシックに購入する価値があるのか。 将来性はどうなのか。 イーサリアムとの違いとは? この記事では、これらの疑問に向けて、なるべく初心者に分かるように解説していきます!

 

リップル(XRP)

リップルは、国際送金のインフラを目指し、国を超えた送金の手段として開発されています。

既に日本国内の大手金融機関でも提携しており、実際に海外送金などで活用されるかが重要です。

リップル(XRP)の10年後は?今後の価格や将来性、おすすめ取引所を解説
リップル(XRP)は仮想通貨の時価総額が常に上位な仮想通貨です。 リップルの将来性やどこの取引所がお得に購入できるのか気になりますよね。 この記事では、リップルの10年後はどうなっているか、どこの交換所が一番おすすめなのかを徹底比較していきます!

 

リスク(LSK)

リスク(Lisk)とは、ブロックチェーンを活用した分散型アプリケーション構築のためのプラットフォームであり、このプラットフォーム上で利用される仮想通貨がリスクです。

 

分散型アプリケーションとは、企業などの管理者する団体がいなくても稼働するアプリケーションのことで、「DAppsと呼ばれています。」
仮想通貨リスク(LSK)とは?特徴や将来性、購入できるおすすめ取引所を解説
仮想通貨のリスク(LSK)の特徴や将来性、おすすめの取引所はどこか気になりますよね。 この記事では、これらの疑問に向けて、実際にリスク保有者の私が、メリットやデメリットを含めてなるべく初心者に分かるように解説していきます!

 

ライトコイン(LTC)

ライトコインは、ビットコインのスケーラビリティ問題(ブロックサイズの問題)解決のために誕生しており、少額(個人と日常決済)のための送金を目的として開発されています。

 

「ビットコイン=金、ライトコイン=銀」とも言われています。

【仮想通貨】ライトコインとは?将来性や購入先のおすすめ取引所を解説
仮想通貨のライトコインとは時価総額ランキングは常に上位であり、有名な仮想通貨の1つですが投資対象として将来性はどうなのか気になる方もいますよね。 この記事ではライトコインに関して初心者向けに特徴や将来性、どこで購入するのが良いかなど解説していきます!

 

ネム(XEM)

ネムは、ネムのブロックチェーン総称の名前であり、このブロックチェーンに利用するトークン(仮想通貨)の名称がXEMです。

 

他のアルトコインと同じようにプラットフォームの1つとして開発されています。

そのため、他のアルトコインを比較をするためにも、ネムの特徴を知っておきましょう。

【仮想通貨】ネム(XEM)の将来性は?おすすめの取引所も解説!
仮想通貨ネム(XEM)の将来性はどのなの? ネムを購入しようと思っているが、どこの取引所がお得に購入できるのか など気になりますよね。 この記事では、「ネム」の今後はどうなのか、どこの交換所が一番お得に購入できるのかを徹底比較していきます!

 

ベーシック・アテンション・トークン(BAT)

ベーシックアテンショントークン(BAT)とは、「Brave」というブラウザ上で利用される仮想通貨であり、デジタル広告の新しいエコシステムを目指して開発されました。

 

広告を排除したユーザー目線になったブラウザを提供することを目的としています。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の特徴や今後、おすすめ取引所などを解説
ベーシックアテンショントークン(BAT)はどのような仮想通貨なのか、BATの今後やおすすめの取引所はどこか気になりますよね。 この記事では、ベーシックアテンショントークン(BAT)に関する疑問に対して、なるべく初心者に分かるように解説していきます!

 

ファクトム(FCT)

ファクトム(FCT)とは、大量のデータを分散して管理するためのプラットフォームであり、仮想通貨そのものではないです。

取引情報を記録した「ドキュメント」のようなものです。

仮想通貨ファクトム(FCT)とは?特徴や長所や短所などを解説
仮想通貨のファクトム(FCT)はどのような仮想通貨なのか。 ファクトムの今後や購入する場合、どこの取引所を利用するのが良いのか気になりますよね。 ファクトム(FCT)に関する疑問に、実際にファクトム保有者の私が、初心者向けに解説していきます!

 

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ(BCH)とは、ビットコインが抱えていたスケーラビリティの問題(10分に1回の承認作業であり取引が遅い問題)を解決するために、

ブロックサイズを拡大することで合意したをした一部により、ビットコインからハードフォーク(分裂)が実施され誕生。

ビットコインキャッシュ(BCH)の特徴や今後、購入できる取引所などを解説
ビットコインキャッシュ(BCH)とはどのような仮想通貨か、今後や購入する際のおすすめ取引所はどこか気になりますよね。 この記事では、これらのビットコインキャッシュに関する疑問に対して、なるべく初心者に分かるように解説していきます!

 

モナコイン (MONA)

モナコイン(MONA)とは、掲示板2ちゃんねるの日本初となる仮想通貨であり、コミュニティ内での「投げ銭」に利用されることが特徴的な仮想通貨です。

仮想通貨モナコイン(MONA)の特徴や今後、購入できる取引所などを解説
仮想通貨のモナコイン(MONA)の特徴や長所、短所は何があるの?今後や購入する際にどこの取引所が一番お得に購入できるのか気になりますよね。 これらのモナコインに関する疑問に対して、なるべく初心者に分かるように解説していきます!

 

ステラルーメン(XLM)

ステラルーメン(XLM)とは、個人間の送金や国際送金における問題を解決することを目的として開発された「Stellar」というブロックチェーン上で使用されている仮想通貨です。

ステラルーメン(XLM)の特徴や長所、短所、おすすめ取引所を解説
ステラルーメン(XLM)はどのような仮想通貨なのか、将来性やおすすめの取引所がどこか気になりますよね。 この記事では、これらのステラルーメン(XLM)に関する疑問に対して、なるべく初心者に分かりやすく解説していきます!

 

クアンタム(QTUM)

クアンタム(QTUM)とは、ビットコインの高い匿名性とイーサリアムのスマートコントラクトの良いところ取りをした仮想通貨であり、ビジネスシーンでの利用を目的としています。

仮想通貨クアンタム(QTUM)とは?特徴、将来性、購入できる取引所などを解説
仮想通貨のクアンタム(QTUM)は購入するべきか、将来性はある仮想通貨か、どの交換業者(取引所)で購入すれば良い? この記事では、クアンタムの疑問に向けて、実際にクアンタム保有者の私が初心者に分かるように解説していきます!

 

アイオーエスティー(IOST)

目的は、クレジットカードが日常で利用されているのと同じレベルで、ブロックチェーン技術が日常レベルで活用されることを目的で開発されています。

【仮想通貨】IOSTは激アツ?!今のうちに買うべき5つの理由
仮想通貨のIOSTは将来性のある仮想通貨の1つですが、今後はどうなの?どのような仮想通貨なの?など気になるかと思います!トレーダーの私がIOSTを買うべき5つの理由に関して徹底解説します!

 

オーエムジー(OMG)

OMG(オーエムジー)とは、イーサリアムを基盤として開発されたOMG Network上で使用される、仮想通貨です。

OMG Networkは「高速で安価、そして安全でオープンな金融サービスの提供を実現すること」を目的としているプラットフォームです。

オーエムジー(OMG)の特徴や今後、おすすめ取引所などを解説
OMG(オミセゴー)とはどのような仮想通貨なのか、特徴、将来性やおすすめの取引所はどこか気になりますよね。 この記事では、これらのOMG(オミセゴー)に関する疑問に対して、なるべく初心者に分かるように解説していきます!

 

テゾス(XTZ)

テゾスは、分散型アプリケーション(DApps)とスマートコントラクトをサポートする多目的プラットフォームです。

ブロックチェーン3.0として、金融以外にも健康や化学、文化などの分野にもブロックチェーン技術が活用できるような目的を持っています。

【仮想通貨】テゾス(XTZ)とは?特徴や将来性、投資価値を徹底解説
仮想通貨のテゾス(XTZ)がビットフライヤーにて国内で初めて取扱いを開始しました。テゾスって何?長所や短所、特徴は?投資する価値はあるの?これらの疑問を初心者に向けて仮想通貨トレーダーが徹底解説します!

 

エンジンコイン(ENJ)

Enjin Coinとはイーサリアムをベースとした、「Enjin Platform」というオンラインゲーム向けのプラットフォーム上で利用される仮想通貨のことです。

目的は、デジタル資産であるNFTの購入やNFTの発行をプラットフォーム上で利用し、NFTの活性化を目指しています。

エンジンコイン(Enjin Coin)とは?特徴やメリット、デメリットを解説
Enjin Coin(エンジンコイン)が2021年1月26日からコインチェックで取扱いを開始するにあたり、初めて知ったという方もいるかと思います。この記事では、Enjin Coinの特徴や将来性、購入するメリット、デメリットを解説します!

 

フォビトークン(HT)

HT(フォビトークン)は、Huobi Globalによって発行されたEthereumブロックチェーン上の分散型デジタル資産です。

フォビトークンを利用した送金のための仮想通貨であり、取引所のフオビジャパンで利用されるための仮想通貨です。

 

リキッドトークン(Qash)

リキッドトークンは、フォビトークン同様、取引所であるLiquidで利用される、プラットフォームです。

このLiquidで利用される仮想通貨です。

 

まとめ:アルトコインは社会実装するかが大事!自分の考えと共感する通貨を探そう!

今回は、アルトコインの目的をそれぞれ紹介しました。

重要なことは、

そのアルトコインが社会に必要とされるかどうかです。

そのため、ビットコインとは投資する目的が違いますし、(ビットコインはリスクヘッジ、インフレ対策など)アルトコインは将来性が非常に重要です。

 

また、

アルトコインによって「決済のため」や「プラットフォームのため」など方向性が似ている仮想通貨もあるため、それぞれの特徴や長所を知ることが重要です。

 

もしも、この記事では何を購入すれば良いかわからない方はこちらのアルトコインおすすめ3選を参考にしてみてください!

【2021年に向けて】アルトコインのおすすめ通貨3選!迷ったらこれを買おう
アルトコインにも何か購入してみたい、でも何を購入したら良いかわからない、今更購入しても間に合う?などの疑問もあるかと思います。この記事では、トレーダーの私が初心者に向けて、投資価値のあるアルトコインを3つに絞って徹底解説します!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

元銀行員→webマーケティング|ウェブ解析|財務コンサル×ウェブ解析の独自戦略で法人、個人のファイナンスやマーケティングを支援。
銀行員時代に多くの人が【お金に関する悩み】を抱えていることを知る。
自分が投資で一度”FIREした経験”を元に、自分が関わる人が一人でも多くお金の悩みの解消すること、正しい資産形成することを目標に正しい情報を発信中。

金塊王子をフォローして頂けたら非常に嬉しいです!
仮想通貨 仮想通貨の種類
スポンサーリンク
シェアして頂けたら非常に嬉しいです^ ^
金塊ブログ

コメント