コインチェック( Coincheck)の口座開設方法を画像付きでわかりやすく解説

コインチェック,口座開設仮想通貨
この記事は約5分で読めます。
記事一覧

コインチェック( Coincheck)とは仮想通貨取引所の1つですが、これから仮想通貨を始めたいという方にはおすすめの取引所(交換所)です。

コインチェックのメリット、デメリットに関してはこちらで徹底解説しています。

コインチェック(Coincheck)のメリット、デメリットとは?元銀行員が徹底解説
ビットコインなどの仮想通貨を始めたいけどどこの取引所で購入すれば良いか分からないという方もいますよね。 この記事ではコインチェックで購入することをおすすめしていますが、その理由やメリット、デメリットを徹底解説していきます!

 

この記事では、コインチェックの口座を開設する方法や必要書類、手順などを解説していきます。

 

コインチェック( Coincheck)の口座開設手順

コインチェック,口座開設

 

手順①:事前に必要書類を用意する

手順②:アカウント作成

手順③:各種重要事項の確認

手順④:電話番号認証と本人確認資料提出

手順⑤:二段階認証設定

この手順で進めることで、あとは日本円を入金して、いつでも仮想通貨を購入できる環境になります。

証券会社やネット銀行などの口座開設に慣れている方は概ね10分程度で手続き完了できます。

 

手順①:事前に必要書類を用意する

まずは口座開設〜取引開始までに必要なものを揃えておきましょう。

  1. メールアドレス(フリーアドレス)
  2. 本人確認資料
    ・運転免許証/運転経歴証明書
    ・パスポート
    ・在留カード/特別永住者証明書(外国籍の方)
    ・個人番号カード
    ・住民基本台帳カード
  3. 日本円を入出金するための銀行口座
  4. iOSは「Google Authenticator」アプリ
    Androidは「Google 認証システム」アプリ
    ※ログイン時の二段階認証用アプリです。

この4点が必要になってきます。

 

手順②:アカウント作成

こちらからコインチェック公式サイトへ進み、「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 「私はロボットではありません」をチェック
  4. 「登録する」をクリック
  5. 入力したアドレスにメールが届いているため、URLをクリックするとアカウント登録が完了します。

 

メールアドレスはGメールなどフリーアドレスにしましょう。

今後携帯キャリアの乗換えをした場合に、キャリアのアドレスが利用できなくなる可能性もあるため、フリーアドレスがおすすめです。

 

パスワードは最低12桁以上、大英、小英、数字の3種類を含めましょう。

なぜなら上記の場合、パスワードの解読に300年かかると言われていますが、

仮に、半角英数字の2種類かつ8桁の場合、5秒で解読できるという試算があります。

大切な資産を守るためにも、パスワードは厳重にして、またパスワードを保管するようにしましょう。

コインチェック,口座開設

コインチェック,口座開設

 

手順③:各種重要事項の確認

ログインすると、「各種重要事項を確認する」が最初の画面に出てきます。

ここをクリックすると、規約等が並んでいるため、確認をして、複数ある同意するや外国PEPs(外国人の重要人物ではない証明)に同意するをチェックします。

※全てチェックする必要があります。

 

チェックしたら、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

コインチェック,口座開設

コインチェック,口座開設

 

手順④:電話番号認証と本人確認資料提出

手順②では簡単にアカウントは作成できましたが、実際に仮想通貨を購入するには「本人確認」の提出とコインチェック側で確認完了しなければ取引はできません。

本人確認では、

1、電話番号登録

2、本人確認資料の提出

の2種類があります。

 

1、電話番号登録

本人確認書類を提出をクリックし、電話番号認証の項目に移動するため、ご自身の電話番号を入力します。

スマホにショートメッセージで「認証コード6桁」が届くため、この番号を、コインチェックのサイトにある「送信された認証コード」に入力するとSMS認証は完了です。

コインチェック,口座開設

コインチェック,口座開設

 

2、本人確認資料の提出

電話番号の登録が完了したら、

1、氏名や住所などの必要事項を入力

2、本人確認資料の写真と、セルフィー写真をアップする

※セルフィー画像とは、本人確認資料とご自身の写真が一緒に写った写真を撮ります。

コインチェック,口座開設

 

ここまで完了したら、入力した住所宛にハガキが数営業日後に届きます。

このハガキを受け取った時点で本人確認完了です。

 

手順⑤:二段階認証設定

最後に二段階認証の設定をします。

ログインする度に二段階認証が必要となり、手間にはなりますが、ご自身の大切な資産を守るためにも必ず設定しましょう。

 

1、右上の取引アカウント>二段階認証をクリック

2、「設定する」をクリック
※ここから二段階認証用のアプリのダウンロードも可能です。

3、QRコードを読み取ると二段階認証用のアプリが起動します。

この際に、必ずQRコード下側にあるシークレットキーをどこかに保存して管理しましょう。

これは機種変更でスマホを変えて、新しく二段階認証用のアプリをDLし直しても通常は連動しません。

そのため、機種変したり、間違えてアプリを削除した際に、再度上記のシークレットキーを入力しないとアプリとアカウントの二段階認証が連動しません。

4、QRコードでアプリを起動し、トークンを追加をタップし、該当する6桁の番号を控える(コピー)します。
※これは定期的に6桁が変更されるワンタイムパスワードとなっています。

5、この6桁が変更する前に、再度アカウント画面に戻り、6桁を入力して、「設定する」をクリックすると完了です。

 

コインチェック,口座開設

コインチェック,口座開設

コインチェック,口座開設

コインチェック,口座開設

コインチェック,口座開設

コインチェック,口座開設

 

 

ここまででコインチェックに関する口座開設の流れは以上です。

重要なことは二段階認証を面倒がらずに設定すること、そしてシークレットキーを必ず保存することです。

 

コインチェックは仮想通貨積立など資産を作っていく上でとても利便性の良い取引所です。

コインチェックを開設したら、こちらを参考にすることで利回り5%が上乗せすることができて、資産構築を加速させることができるため、参考にしてみてください。

【気軽に不労所得】仮想通貨レンディングで年利5%を手に入れよう!
仮想通貨レンディングとは自分の仮想通貨を取引所に貸し出すサービスです。馴染みがないからこそ不安に感じることは多いはずです。 仮想通貨レンディングに関する疑問やメリット、デメリットについて、実際にサービスを利用しているFPの私が徹底解説します!

 

コインチェック公式サイトはこちら

では最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント