ビットフライヤーで仮想通貨積立!メリット、デメリットや設定方法を解説

ビットフライヤー,積立仮想通貨
この記事は約9分で読めます。
記事一覧

2021年1月からビットフライヤーで仮想通貨積立サービスが開始しました。

仮想通貨の積立はドルコスト平均法を利用できるため、ボラティリティ(価格変動)の大きい仮想通貨と相性が良い投資方法です。

この記事では、

  • 仮想通貨積立とは?
  • ビットフライヤーでの積立のメリット、デメリットは?
  • 積立の設定方法を知りたい

など、ビットフライヤーの仮想通貨積立サービスに関して解説していきます!

 

ビットフライヤー公式サイトへ

 

仮想通貨積立サービスとは

仮想通貨の積立サービスとは、毎月や毎週など設定した日にちにおいて、指定した金額を購入する投資方法です。

 

そのため、一度設定をすれば自動的に取引所側が購入してくれるため、面倒な手続きを省くことが可能です。

また設定画面からいつでも金額、仮想通貨の種類の変更や、積立のストップができるため、自由性があります。

 

仮想通貨積立のメリットとは

  • ドルコスト平均法が活かせる
  • 購入するタイミングを選ばない
  • 少額から投資が可能

 

ドルコスト平均法が活かせる

ドルコスト平均法とは毎月の決まった日にちに決まった金額を購入するため、購入単価平均化し、リスク分散をする効果が期待できます。

 

そのため、価格変動の大きい仮想通貨とドルコスト平均法は相性が良いです。

 

購入するタイミングを選ばない

相場はいつが買い時がどうかの判断はプロでも難しいです。

しかし、自動積立であれば、設定したあとはある程度ほったらかしなのと、購入タイミングは決まっているため、いつ買えば良いかで悩むことはなくなります。

 

また、本業がある方は、投資に対して時間を割く必要がないこともメリットです。

 

少額から投資が可能

100円から積立が可能です。

これから仮想通貨を始める方、リスクに対して不安がある方はまず少額から始めることで、不安を軽減しつつ仮想通貨を購入することができます。

相場に慣れてきたら、積立金額を変更しましょう。

 

仮想通貨積立のデメリットとは

  • 相場が一方行局面だと利益最大化ができない
  • 購入方法は取引所ではなく販売所なため、レートがよくない
  • あくまでも仮想通貨はリスクが大きい

 

相場が一方行局面だと利益最大化ができない

仮に相場が上昇し続けていたら、平均購入単価は上がってしまうため、利益が減ってしまいます。

また、当然ながら相場が下落し続けたら平均購入単価は下がりますが、そもそも利益が出ません。

 

そのため、相場一方行の状況に対しては不向きな投資方法です。

 

購入方法は取引所ではなく販売所なため、レートがよくない

仮想通貨の購入方法は「販売所」と「取引所」の二種類があり、

  • 販売所:交換所(ビットフライヤー)と直接売買
  • 取引所:いわゆる板取引といわれ、マーケット参加者と直接売買

この違いがあり、基本的に販売所の方が、交換所が独自にレート設定をすることから割高になります。

 

しかし、毎月指定したタイミングで仮想通貨を購入する必要があるため、「販売所」である必要があります。

そのため、レートは個別に買うよりも高くなりがちです。

 

あくまでも仮想通貨はリスクが大きい

仮想通貨は価格の変動が大きく、他の投資先よりもリスクが高いです。

一般的な1日の価格変動として、

  • 為替:約1%
  • 金:約1.2%
  • ビットコイン:約4%

あることからも、他の投資先よりも3〜4倍程度のリスクがあることを理解しておきましょう。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の積立サービスのメリットとは

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤーの積立サービスを他社と比較し、メリットとデメリットを解説していきます。

 

  • アプリから気軽に設定や変更ができる
  • 100円から積立可能
  • 積立頻度が、毎日、週1、月2、月1から選べる

 

アプリから気軽に設定や変更ができる

このあと、設定方法は画像付きで解説しますが、アプリから気軽に設定することが可能です。

またいつでも金額や種類の変更もできるため操作性は非常に簡単です。

 

そのため、相場の状況を見て判断を変更したり、出先ですぐに設定変更などをすることも可能です。

 

100円から積立可能

少額から積立をスタートすることができます。

特に仮想通貨初心者でリスクに対して不安がある方はまず少額から始めて、相場に慣れると良いかと思います。

 

またいつでも金額は変更可能なため、安心して積立をスタートすることができます。

 

積立頻度が、毎日、週1、月2、月1から選べる

積立頻度は4パターンから選ぶことが可能です。

金相場の平均ボラティリティは約1.2%程度に対して、ビットコインの平均ボラティリティは4%強と1日単位でも価格の変動が大きいことがわかります。

 

そのため、月1の積立だと購入タイミングはかなり運要素が入ってしまいます。

極力リスク分散をしたい方は毎日積立をすることで、価格変動のリスク分散を強めることが可能です。

ビットフライヤー公式サイトへ

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の積立サービスのデメリットとは

  • 購入時は販売所であるため、実質購入時手数料は高め
  • アカウント内の日本円から引き落としのため、都度銀行から入金する必要がある

 

購入時は販売所であるため、実質購入時手数料は高め

積立時のレートは購入時の販売所のレートです。

販売所とは、あなたとビットフライヤーが直接売買する方法であるため、レートはビットフライヤーが定めたレートです。

 

実際に、同時刻のビットフライヤーとコインチェックのレートを比較しましょう。

※2021年1月21日:15時28分〜29分(数秒のタイムのズレはアリ)

 

【ビットフライヤーのレート】

ビットフライヤー,積立

 

【コインチェックのレート】

コインチェック,積立

 

ビットフライヤー:1BTC=373万5360円

コインチェック:1BTC=369万3581円

差額:4万1779円

このようにレートが異なるため、ビットフライヤーはコインチェックに比べて約1.1%程度のレートの違いがあるのです。

 

アカウント内の日本円から引き落としのため、都度銀行から入金する必要がある

ビットフライヤーは銀行口座から自動引き落としはできません。

そのため、アカウントに日本円を入金しておく必要があります。

 

また、住信SBIネット銀行以外は入金時に手数料が330円かかることも考慮する必要があります。

そのため、ビットフライヤーでの積立は2ヶ月分などまとめて日本円で入金しておく、などあまり細かく入金手続きをするのを控えるなどの配慮が必要です。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の積立サービスの設定方法とは

ではここからはビットフライヤーでの積立設定方法を解説します。

  1. アプリを最新verにアップデートする
  2. 日本円をアカウントに入金する
  3. 右下のメニュー>「かんたん積立」をタップ>下側の「積立を設定する」をタップ
  4. 好きな仮想通貨を選択し、初回のみ規約に同意するをタップ
  5. 積立頻度を選択し、「積立金額の設定に進む」をタップ
  6. 設定した頻度あたりの積立金額を入力し、「設定内容を確認する」をタップ
  7. 「内容を確定する」をタップし完了

 

この流れで簡単にアプリから設定することが可能です。

それぞれの箇所を画像付きで解説していきます。

 

①:アプリを最新verにアップデートする

まずはアプリストアからアプリを最新verにアップデートしましょう。

 

②:日本円をアカウントに入金する

先に日本円がアカウント内の残高にないと設定することができないため、日本円を入金しましょう。

下側の「入出金」から、

  • 振込
  • インターネットバンキングからご入金
  • コンビニからご入金

の希望する入金方法を選択しましょう。

即時反映するためには「ネットバンキング」から入金する必要があります。

住信SBIネット銀行からの入金以外は手数料がかかるため、注意しましょう。

※ここでは「その他の銀行」のペイジーを活用した入金方法で解説しています。

 

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

 

③:右下のメニュー>「かんたん積立」をタップ>下側の「積立を設定する」をタップ

※初回は規約を確認して同意をタップする。

 

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

ビットフライヤー,積立

 

④:好きな仮想通貨を選択する

ビットフライヤー,積立

 

⑤:積立頻度を選択し、「積立金額の設定に進む」をタップ

ビットフライヤー,積立

 

ビットフライヤー,積立

 

 

⑥:設定した頻度あたりの積立金額を入力し、「設定内容を確認する」をタップ

ビットフライヤー,積立

 

 

⑦:「内容を確定する」をタップし完了

ビットフライヤー,積立

 

 

まとめ:ビットフライヤーの積立は少額から始める方におすすめ

今回はビットフライヤーで仮想通貨積立サービスが始まり、メリットとデメリット、設定方法を解説しました。

ビットフライヤーで積立投資をする場合、

  • 気軽に少額から始めたい方
  • リスク分散のために購入頻度を分散したい方

 

このような方におすすめです。

なお、 積立設定をした方で抽選で300名様に1000円が当たるキャンペーンを2021年2月17日(水)午後11時59分まで開催中です。

 

まだビットフライヤーの口座を保有していない方はこちらから10分程度あれば無料でアカウントを作成することができます。

ビットフライヤー公式サイトへ

ビットフライヤーの口座開設方法を画像付きでわかりやすく解説
ビットフライヤーは仮想通貨取引所の1つであり、無料で10分程度で全ての口座開設手続きができます。この記事では口座開設方法を画像つきでわかりやすく解説しつつ、必ず最初に設定することも含めて画像をつけてわかりやすく解説します!

 

また、仮想通貨の積立において、都度入金や入金時手数料がもったいない、少しでもお得に積立したい方は「コインチェック」もおすすです。

コインチェックは銀行から自動引き落としをしてくれるのと、手数料も無料です。

コインチェックの積立設定方法や種類とは?運用者の成績も公開!
コインチェックでは国内取引所で唯一仮想通貨の積立サービスがあります。 積立で仮想通貨を購入するメリットは様々ありますが、この記事では、コインチェックで積立サービスを始める方に向けて、設定方法や、運用している私の運用成績も公開していきます!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント