ビットコインの投資方法は人生の目標から考えよう!FPが正しい判断を解説

ビットコイン,投資方法仮想通貨
この記事は約5分で読めます。
記事一覧

ビットコインを含めた仮想通貨市場は非常に盛り上がっており、始めてみようかと考えている方もいるかと思います。

しかし、

  • ビットコインはどのように投資すれば良いの?
  • おすすめの投資方法は?
  • 買っても価格が急騰しているため、売り時がわからない

など、仮想通貨が非常に盛り上がっているからこその悩みがあるかと思います。

この記事では、仮想通貨投資歴5年以上の筆者が、正しい投資方法を徹底解説します!

 

ビットコイン投資の方法は人生の目標から決める

まず前提として、ビットコインを含める仮想通貨に関しては、今までの投資商品とは違う盛り上がりをしており、投資方法は株式などとは多少異なります。

 

そのため、ビットコインを投資する場合はご自身の投資における目標を決めてから判断しましょう。

 

この目標とは、

  • 何歳までに
  • いくらの資産を作る

ということです。

 

例えば、会社員を早期リタイアしたい!と考えた場合、そのために必要な資産額を計算する必要があります。

仮に毎月の生活費が20万円、株式の配当などで4%程度の配当金を狙うとすると、

20万円×12ヶ月÷4%=6000万円

 

6000万円の資金が必要となり、仮想通貨で6000万円を稼ぐことになります。

そして、この6000万円を軍資金が100万円として10年、15年、20年で作るとなると、

期間利回り
10年約42%
15年約28%
20年約21%

 

【10年】

積立シミュレーション

【15年】

積立シミュレーション

【20年】

積立シミュレーション

このようにかなり高い利回りを狙う必要があるのです。

利回り42%であれば、初年度は100万円が142万円以上になったら利益確定をすることが必要になります。

 

2021年では、

1月1日は1BTC=296万円

2月11日時点で1BTC=488万円

利回り=64.8%

このように仮想通貨であれば実現可能な利回りではあります。

 

しかし、これはあくまで資産を100万円→6000万円にするというかなりハードルの高い目標設定をするからこそ、狙うべき利回りなのです。

 

老後2000万円の資産を確保するのであれば、堅実にビットコインを購入することで実現可能性は高まります。

 

そのため、まずはご自身の目標とする金額と時期を考えましょう。

 

積立投資?一括投資?

これは結果論であり、どちらの方がパフォーマンスが良いかは難しいです。

しかし、一般的にビットコインのようにボラティリティ(価格変動)が大きな投資は「一括投資」の方が利益が高いケースが多いです。

 

2020年中に一括で購入していた方は、2021年2月現在では既に資産が3倍、4倍となっているはずです。

 

しかし、これは結果論であり、重要なことは先程の目標とする金額次第で投資方法が異なります。

もしも例として取り上げた資産6000万円を作りたいのであれば、リスクを高める必要があるため

「一括投資」をする必要があります。

 

一括投資をして、目標利回りを達成したら利益確定をする。

そして、価格の調整で相場が下落したタイミングで再度投資をして同様に利回りを狙っていくことが必要になってきます。

 

そこまでのリスクを負いたくない場合は、「積立投資」をしましょう。

積立投資の方が【ドルコスト平均法】を活用することができ、リスク分散ができます。

 

積立投資は毎月購入?毎日購入?

ビットコインの積立投資の先駆けである「コインチェック」であれば、積立投資をする場合、

  1. 月1購入
  2. 毎日分割して購入

を選ぶことが可能です。

 

これは筆者としては「毎日分割して購入」をおすすめします。

なぜなら仮想通貨は1日1日の価格変動がかなり大きいです。

 

月1購入にすると購入日が万が一相場が上がっているタイミングであれば高値で購入してしまい、相場の運次第になってしまいます。

 

その一方で「毎日積立」を選択することで、1ヶ月分を1日あたりに分割して購入していきます。

そのため、かなりの購入単価を分散化することが可能です。

 

1日のボラティリティが高い仮想通貨に関しては「毎日積立」を選択することで、月に1度の購入タイミングで高値を掴むリスクを抑えることができます。

 

なお、毎日積立ができる取引所は、

この2つです。

 

どちらもおすすめの取引所ですが、個人的には、指定した銀行口座から毎月、無料で自動引き落としをしてくれるため、「コインチェック」がおすすめです。

 

なお、ビットフライヤーは、日本円を口座へ入金する手間がありますが、セキュリティレベルが高いなどの他のメリットもあるため、2つで比較して選択すると良いです。

 

まとめ:ビットコインの投資方法は、いつまでにいくらの資産を作るか目標を決めよう

ビットコイン,投資方法

 

今回は、ビットコインを含む仮想通貨を投資するにあたって、正しい投資方法を解説しました。

 

結論としては、目標とする金額や投資期間によって、とるべきリスクが異なるため、投資方法が異なるということです。

 

リスクを大きくとれる軍資金であれば、「一括投資」を、

リスクを抑えて投資期間が長めでも良い方は「積立投資」を選択しましょう。

 

どこの取引所で購入するか、悩んでいる方はこちらでおすすめベスト3を徹底解説しているため、参考にしてみてください。

国内仮想通貨取引所おすすめランキングベスト3!【この3社でOK】
仮想通貨の取引所は業者によってメリット、デメリットは異なります。しかし、この記事で紹介する3社の取引所の口座開設をすれば仮想通貨の取引は問題ありません! 仮想通貨経験の浅い方に向けておすすめの国内取引所をランキング形式で3社を紹介します!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント